大阪都構想は成立してほしかった

くらし

最終更新日:2020/11/03

ラムネグから一言:無料アプリを3つ作りました。記事下部にリンクがあるので見てみてくださいね。さっそくみてみる

急にいくぶん政治的な話題を。

そもそも大阪府民じゃないから投票権もないしいわば傍から見てる野次馬みたいなもんだから、実際に大阪に長年住んでて今の区割りや住所に思い入れがある人とは見え方が違うと思う。けれども大阪都構想は賛成多数で成立してほしかったなー、残念。

  1. ねじれ行政の解消
  2. 時期じゃないから
  3. 今のままでいいから
  4. 大阪市が消えるのがイヤ
  5. 住民の声がどうたら
  6. 財政負担と行政サービスの劣化
  7. まとめ:とにかく残念

ねじれ行政の解消

大阪府と大阪市のねじれ行政のせいでインフラ整備がうまく進まなかった、二重行政のせいで財政が圧迫されている、それを大阪都構想で解消したい。

おう、よろしく頼む!じゃないんですね。どこに反対する理由があるのか正直最後までわからなかったです。

  1. コロナだから
  2. 時期じゃないから
  3. 今のままでいいから
  4. なんか維新の好き勝手にされそうでヤだから
  5. 大阪市が消えるのがイヤだから
  6. 住民の声が反映されにくくなるのがヤだから
  7. 財政負担増えるって聞いたよ?
  8. 既存サービスがなくなるかもしれないから

よく言われているのはこういう理由かなーと思う。

時期じゃないから

時期的には確かに今でなくてもいいとは思ったけど、別に今でもいいじゃん。投票にわざわざ反対票入れにいく理由としては弱すぎるだろう。それならコロナ怖いから投票にいかない、という行動につながるはず。結果賛成反対の割合に変化ないはず。

今のままでいいから

今のままでいいから、維新の勝手にされそうでなんかヤだからてのは、それこそ逆で今のままでいたいなら大阪都構想通さないといけない。そして現状がすでに維新の好き勝手になってるじゃん。

たまたま市長と府知事が同じ政党から出てるから今が実現できてるわけで、府市がスムーズに連携できてるといえば聞こえはいいけど、悪く言うと維新の好き勝手になってるわけだから。そういう意味で今は半分大阪都構想状態といえる。

今のままでいい、つまり半大阪都構想の居心地がいい、と感じてるなら賛成するべきだった。また市長が自民党、府知事が維新とかなったら昔のぐちゃぐちゃに戻る、それでいいなんてどうして思うのかわからない。

ということで「今のままでいいから」という理由で反対した人は一番理解できない。

大阪市が消えるのがイヤ

大阪市が消えるのがヤだから、っていうのはすごく正直でいいと思う。そりゃそうだよな、自分の生まれ育った市が消えるっていうのは思うところもあると思う。母校が統廃合されるっていうのと心境としては似てる気がする。

正直これについてはしょうがない、ぼくも同じ立場で大阪市に思い入れがあったなら大阪市が消えてほしくない!というシンプルな思いだけで反対すると思う。財政やら二重行政やらまったく関係なく。

住民の声がどうたら

住民の声が反映されにくくなるのがヤだから、というのは現状だと大阪市民は大きなインフラ整備などに対し府にも市にも声が届く。市がなくなると府にしか届かなくなるからそれが嫌だ、と。

むしろ府のみが受け口になる、それが正常だろうと傍から見ていると思う。大阪府に対して大阪市が大きくなりすぎて、声がバッティングするのが問題なわけで、それで市長がいなくなったら声届きにくくなるじゃん、てのはまさに二重行政問題の根本をそのまま残してほしい、でも府と市で話し合いでちゃんと進めてほしい、ていうわがままに聞こえる。

財政負担と行政サービスの劣化

新しく庁舎建てるからお金かかるって聞いた、市がなくなると今ある行政サービス(図書館、給食無償化、市内バス)がなくなるかもしれなくてイヤ。

行政サービスの方は反対に都構想しなかったら既存のサービスが未来永劫続くんか、ってちょっとでも考えたのか。反対派の意見だと今のままの財政でこのままずっと今の行政サービスが続けられるという印象操作だったけど、本当にそうなんでしょうか。むしろ都構想して無駄をなくした方が既存の行政サービスも存続させやすくなるんじゃないかな。

同じようなことで市を廃止して新しく区にわけるとなると、区庁舎を建てることになって財政逆に圧迫されるよ?という自民党側の意見。

いやそりゃいつかは庁舎は建て替えるだろう。それは今の市役所やらも同じ。

にもかかわらず大阪都構想したときの建設コストだけ計上して、このまま現状維持した場合に起こる建物劣化などによる建て替えコストはゼロとしている。

こんなん誤解を招くやり方せこいじゃん。

まとめ:とにかく残念

ぶっちゃけぜんぜん関係ない所に住んでるんで大阪都構想はアメリカの大統領選と同じくらい興味本位。

でも橋下さんの時の第1回目大阪都構想からずっと都構想には賛成だった。ここで書いたようにどこに反対する要素があるのかがマジでわからなかったから。

ただ単に変化を嫌う、そんな人間共通の心理(チーズはどこへ消えた?の心理ですね)で反対しただけのように思えてなりません。そんな、特に自分で自分の住む地域をよく変えようと動きもせず、都構想について調べもせず、なんとなく変化やだなーという心理で、がんばって大阪を変えよう、昔のねじれ行政に戻したくない、と必死に動いている人の邪魔をするなと傍から見ていると思ってしまいます。

とにかく残念。

【どどん!】ラムネグではただいまアプリを絶賛提供中!さあ、選べる3つの無料アプリ!あなたはどれにする?

【わたガチャ】

あなただけのガチャを作ろう♪

すたーと!

【みんガチャ】

みんなで一つのガチャを作りあげよう♪

すたーと!

【litty-リティ】

秘密のメッセージをフォロワーさんに送っちゃおう!

すたーと!