カセットボンベのガス抜きはベランダで大丈夫?

くらし

最終更新日:2021/06/08

ラムネグから一言:寝る前に読むとくだらなすぎて逆に寝れると好評なすごい適当なブログをこっちではじめてます.

カセットボンベのガス抜き、怖いですよね。

私も怖くてあんまりしたくないんですが、やらないとそれはそれで爆弾みたいで怖いし、やっても怖いやらなくても怖い、とある意味最強だと思います。

さて、そんなカセットボンベ。ガス抜きをいざするとき室内はさすがにダメとして、手ごろなベランダで大丈夫かってのが気になりますよね。ここではベランダでのカセットボンベのガス抜きについて書きます。

  1. ベランダではやらない方がいい
    1. LPGガスは空気より重い
    2. 特に使い切ってないボンベはおすすめしない
  2. まとめ

ベランダではやらない方がいい

結論から言うとベランダでカセットボンベのガス抜きはしない方がいいです。わたしはかなり心配性なんですが、今回あまり考えずベランダでガス抜きしてしまって後から気になってしまいました。それなら最初から外でやるべきだなーと。

なぜベランダでやるのがあんまりよくないのかを書きますね。

LPGガスは空気より重い

まずカセットボンベに入ってるガスはLPGガスっていう名前なんですが、このLPGガスは空気より重いんですよね。カセットボンベと言えば!というあのオレンジ色のやつ、岩谷製のカセットボンベだとだいたい空気より2倍くらい重いらしいです。

なのでベランダでガス抜きしたら下の階に下がっていくはず。下の階にベランダタバコしてる人いたらどうしよ、とかガス抜きしてから気になっちゃいますよね。

またベランダといっても色々あって柵でできててガスが抜けてくような構造のベランダもあれば、コンクリートで下までびっしり覆われててガスが抜けていかない構造のベランダもあると思います。

前者のようなベランダならいいんですが、後者のような空気の通りの悪いベランダだとガスが下に溜まってしまうはずなのでこれまた気になる。

空気より重いといっても屋外は風が吹いているんでずっとガスが下に貯まってるってことはないと思いますし、しばらくすれば撹拌されて消えていくはずなんですがそれでも気になりますよね。

特に使い切ってないボンベはおすすめしない

カセットボンベを使い切って、残りのガスをガス抜きするなら正直ベランダでも大丈夫かなと思います。

ただ例えば使用期限を過ぎちゃったカセットボンベやなんかの理由でまだガスが中に残ってるのにガス抜きしなくちゃいないケースだと、ベランダはやめておくべきだと思います。

やっぱりたくさんガスが空気中に出ればそのぶんガスが溜まりやすくなりますし、ベランダでタバコ吸ってる人にガスが降り注ぐ可能性も上がってしまいます。

まとめ

カセットボンベのガス抜きはベランダでしちゃって大丈夫?についてまとめました。

まとめると、使い切った後のボンベならベランダでガス抜きしてもほぼほぼ大丈夫だけど、まだガスの残っているカセットボンベのガス抜きはベランダで強いない方がいい、という感じです。

カセットボンベでガス抜きして事故、というのは時々聞きますが、これだけたくさんの人が日常的に使ってるカセットボンベなことを考えると事故は逆にものすごい少ない方だと思います。

なのでベランダでガス抜きしてもほぼほぼ大丈夫なんでしょうが、万が一もあるしやっぱり当の本人が後から気になるのでそれなら最初から外でやるべきだと思います。わたしも一つ勉強になりました。

【おしらせ、というか完全なる宣伝】

文体がもうぜんぜん適当すぎてあれだけどものすごい自由に書いてるブログ「檸檬だくだく」もよろしく.寝る前に読める恐ろしくくだらないやつです.

こんなにも一ミリも目を引かれないタイトルを取り扱ってます: ポストを探せ / コロナ禍もやし / 引っ越し /