BackWPupのドロップボックスへの保存でエラーが出る【解決済】

くらし パソコン

2019/05/14(火)

ラムネグから一言:無料アプリを3つ作りました。記事下部にリンクがあるので見てみてくださいね。さっそくみてみる

2019年5月いきなりBackWPupがエラー

2019年5月、今までなんともなかったのにワードプレスからエラーログがメールで送られてきてました。

BackWPupのバックアップに失敗したっていう内容。

こんなエラーが出る


[~~] アーカイブのサイズは __ MB です。
[~~] アーカイブ内に __ MB、____個のファイルがあります。
[~~] 1. Dropbox へバックアップファイルを送信します…
[~~] /__/class-destination-dropbox-api.php: Dropbox API: (400) Bad input parameter: Error in call to API function "users/get_current_account": This app is currently disabled.
[~~] 2. Dropbox へバックアップファイルを送信します…
[~~] /__/class-destination-dropbox-api.php: Dropbox API: (400) Bad input parameter: Error in call to API function "users/get_current_account": This app is currently disabled.
[~~] 3. Dropbox へバックアップファイルを送信します…
[~~] /__/class-destination-dropbox-api.php: Dropbox API: (400) Bad input parameter: Error in call to API function "users/get_current_account": This app is currently disabled.
[~~] エラー: ステップを中止: 回数が多すぎます!
[~~] エラー: ジョブは__秒でエラー終了しました。エラーを解決する必要があります。

解決しましたので、BackWPupでドロップボックスへのバックアップ保存がエラーになる原因と対策を紹介していきますね。

まずは解決方法から

  1. BackWPupを最新バージョンに更新
  2. 一度ドロップボックスの認証を解除
  3. ドロップボックスの認証を行う

これでOK!

BackWPupでドロップボックスへのバックアップ保存がエラーになる時は:

BackWPupを更新してドロップボックスの認証を再度やり直すと治る

原因:なんでエラーが出たの?

エラーは解決したのでここから先は原因に興味がある人だけ読んでくださいね。

まずBackWPupからのお知らせをちゃんと読んでなかったのがよくありませんでした。

BackWPupの設定画面の一番上にこんな英語のメッセージが出てはいたんです。

BackWPupのお知らせ

There is a new update 3.6.9 for BackWPup! Please update the plugin and authenticate your Dropbox account again in the settings to continue using the Dropbox backup function.

翻訳

BackWPup用の新しいアップデート3.6.9があります。プラグインを更新して、設定でDropboxアカウントをもう一度認証して、Dropboxのバックアップ機能を引き続き使用してください。

もうおもいっきりどうすればいいのか書いてくれていました…。読んでなくてごめんなさい。

ドロップボックスを再認証する理由

ここからは推測なんですが、ドロップボックスの仕様が変わったんだと思います。

それに合わせてBackWPupもバージョンアップしたと。

一度backWPupのお知らせを読んでない状態でエラーを解決しようといろいろ試してた時に、ドロップボックスの認証解除→認証しなおす、というのはやってたんです。するとドロップボックス側の画面が表示されるんですが…

ドロップボックス側でこんなエラーが出た

This app is currently disabled.

と赤文字でエラーが出ていました。

それからあらためてBackWPupのエラーログを見てみると、

BackWPupのエラーログ抜粋

[~~] /__/class-destination-dropbox-api.php: Dropbox API: (400) Bad input parameter: Error in call to API function “users/get_current_account”: This app is currently disabled.

「This app is currently disabled.」ていうのが同じです。そしてBackWPupのエラーログの方には”users/get_current_account”ていうAPIを呼び出そうとしていることがわかります。

たぶんこの”users/get_current_account”ていうAPIの提供をドロップボックスがやめたんじゃないか、と思ってます。で、さらにたぶんのカサネ掛けですが”users/get_current_account”というAPIはドロップボックスの認証に関するAPIなのかな~と。

結局以前やってたドロップボックスとの認証はドロップボックスの仕様変更で使えなくなったから、BackWPupもバージョンアップしたよ~。再認証してね!

というコト、だと思います。

まとめ

今回はBackWPupでドロップボックスへのバックアップ保存がエラーになってしまう原因と解決方法を紹介しました。

バックアップの事なので、できるだけはやめに対策しちゃいましょう。

【どどん!】ラムネグではただいまアプリを絶賛提供中!さあ、選べる3つの無料アプリ!あなたはどれにする?

【わたガチャ】

あなただけのガチャを作ろう♪

すたーと!

【みんガチャ】

みんなで一つのガチャを作りあげよう♪

すたーと!

【litty-リティ】

秘密のメッセージをフォロワーさんに送っちゃおう!

すたーと!