フレッツ光/ドコモ光、ホームゲートウェイにルーターを追加する方法

くらし パソコン

2019/05/13(月)

ラムネグから一言:無料アプリを3つ作りました。記事下部にリンクがあるので見てみてくださいね。さっそくみてみる

フレッツ光でネットの契約をすると、ホームゲートウェイという機械が設置されます。このホームゲートウェイはひかり電話の設定からwifiの設定、それからルーターの機能までインターネットとひかり電話をするための設定や機能がまるまるぜんぶ入ったかしこい機械なんです。

でもだからこそ、例えば自分で買ってきたルーターを使いたい!以前から使っていたルーターの方が設定に慣れてるからこっち使いたい!みたいな場合に小回りが利かないコトも。

ここではおうちのネット環境がフレッツ光(ドコモ光も一緒)のホームゲートウェイな時、新たにルーターを設置するときのやり方を紹介しています。

ホームゲートウェイ外せないの?

そもそもの話フレッツ光やドコモ光と契約すると設置することになるホームゲートウェイ。このホームゲートウェイを外して市販の、自分で用意したルーターに置き換えるコトはできないんでしょうか。

やってできないコトはないはず…ですがフレッツ光としてはサポート外としているようです。またこのホームゲートウェイはひかり電話の差込口でもあるため、ひかり電話も契約している場合はホームゲートウェイを取り外すことはできないです。

フレッツ光(ドコモ光)にネットのみの契約を行っているのなら一度試してみてもいいかもしれませんね(自己責任で!)。

最初に:アクセスポイントなら問題なし

まずフレッツ光のホームゲートウェイがあるおうちでも、新しく追加する市販のルーターをアクセスポイントモードで接続するなら、そのまま何もせずに使えます。

「ん?アクセスポイントモードってなによ?」と多くの方はなると思うので、ちょっと説明。

アクセスポイントとは?

「ルーター」と一口にいってしまうと、あのなんかピカピカ光ってるシカクい機械でしょ、となってしまうんですが、実はそのピカピカ光る機械は「ルーター機能」のほかに「wifi機能」などいろんな機能が入っているんです。

ルーター = ルーター機能 + wifi機能 + ゲストwifi機能 + こども安心ネット機能…etc

こんな風にたくさんの機能が集まったピカピカ光る機械のコトをほとんどの人は「ルーター」と呼んでるんです。

もちろんルーターの主役はその名の通り「ルーター機能」で残りの機能はおまけみたいなもの。

でも、実はルーターから「ルーター機能」をなくすことができるんです。

主役がなくなっておまけだけが残るみたいな感じですね。ただ多くの市販のルーターはルーター機能をなくしたとたん、ゲストwifi機能やこども安心ネット機能なども使えなくなる場合がほとんどです。「wifi機能」だけが残る、というルーターが多いです。

ルーターからルーター機能を無効にした状態をアクセスポイントとかハブとか、ブリッジとかっていう言い方をします。

そうです。アクセスポイントモードというのはルーターからルーター機能を取り外したモード、というコトです。

アクセスポイントのやり方

市販のルーターには側面にルーターモードとアクセスポイントモードを切り替えるつまみがついています。

このつまみをアクセスポイント(APって書いてる機種もあります)にするだけ。

あとはそのままフレッツ光(ドコモ光)が設置したホームゲートウェイとLANケーブルでつないじゃってOK!

もうすでにwifiが来てますので、パソコンやスマホのwifi設定からパスワードを入力するだけで、すぐにおうちでwifiが使えます。

市販のルーターをルーターモードで使いたい!

でも、中には市販のルーターをアクセスポイントモードではなくルーターモードで使いたい、という方もいると思います。例えばこんな場合とか、です。

ルーターモードで使うメリット

ルーターをルーターモードで使うメリットとしては、

買ってきたルーターの機能をぜんぶ使える!

というトコロ。例えば非常に高性能なルーターを持っている場合、フレッツ光のホームゲートウェイよりもたくさんの機能があるかもしれません。でもアクセスポイントモードにしちゃうとその機能の大半は無効になってしまって、宝の持ち腐れ状態に。

わたしの場合は買ってきたルーターのゲストwifi機能を使いたかったので、どうしてもアクセスポイントモードじゃなくてルーターモードで使いたかったんです。

(フレッツ光(ドコモ光)のホームゲートウェイにもゲストwifi機能はついているんですが、利用するためには月額100円の無線wifi契約を追加でしないといけないです。)

フレッツ光にルーターモードのルーターを設置する方法

ここからがちょっと設定が必要になります。

(この方法は2019年5月13日現在、フレッツ光に電話で確認をとった正式な方法です。でも変更になる事もあるかと思うのであくまで自己責任でお願いします。)

ステップ①ホームゲートウェイのルーター機能を無効化する

まずはフレッツ光(ドコモ光)が設定してくれたおりこうさんのホームゲートウェイのルーター機能を無効にします。

やり方は2つあります。

  1. ルーターの設定画面からDHCPv4サーバ機能を無効にする
  2. ルーターの電話機能以外の初期化を行う

…なんですが、フレッツ光に電話で確認したところいっけん一番スマートに見える1番の方法はサポート外だそうです。なんでも設定画面で「無効」を選んだだけでは完全にはルーター機能が無効にならず(ん?って思いますよね。わたしも思いました。)、いわゆる二重ルーターになってしまうそう。

なので2番のルーターの初期化を行うのが正式なやりかただそうです。

続ステップ①:ルーターの初期化方法

ルーターのログイン画面に入ります。(フレッツ光(ドコモ光)の場合、「http://192.168.1.1/」か「http://ntt.setup/」で管理画面に入れます)

上のアドレスを表示すると聞かれるのですが、ホームゲートウェイの設定画面に入るにはIDとパスワードが必要になります。

パスワードを忘れた・わからない

フレッツ光やドコモ光のログインパスワードは最初にホームゲートウェイを設定した人が決めるコトになっています。

どこかにメモが残っていないか調べてみましょう。

工事の人がしてくれた場合、0000,1111,ntt,east,west,user,admin,1234,abcなんかが多いようです。試してみてください。

またIDは「user」で固定です。

設定画面にログイン出来たらまずは念のため設定のバックアップを取っておきましょう。設定画面左側のメニュー「メンテナンス」のバックアップからバックアップが保存できます。

次に初期化を行っていきます。同じく「メンテナンス」をクリックし、初期化を選んでください。

注意!:この後、一時的にネットにつながらない状態になるので万が一のためにスマホとかでネット検索できる状態はキープしておいてくださいね。

するとどうやって初期化するかが4つくらい表示されるので「電話設定以外の初期化」を選択してください。

あとは放っておくだけ。確か数分で初期化が終わります。

ステップ②市販のルーターの設定

続いて市販のルーターの方を設定していきましょう。

設定画面への入り方は会社ごとに違うので、お持ちのルーターのセットアップ方法を参考に設定画面に入ってみてください。

ちなみにわたしはエレコムのルーターだったのですが、エレコムのルーターの機能である「自動設定」ではエラーでダメだったので「手動設定」で行いました。他のルーターでも手動設定の方がオススメだと思います。

フレッツ光(ドコモ光)の場合、フレッツ光のIDとアクセスコードのほか、プロバイダからも設定用のIDとパスワードが別に届いてきているはずです。

今回使うのはこのプロバイダから届いてきているIDとパスワード。フレッツ光の方じゃありません。

設定を進めていくとIDとパスワードを入力する画面になるのでそこにプロバイダのIDをパスワードを入力!あとは機械が勝手に設定してくれるはずです。

設定完了!

これでフレッツ光(ドコモ光)のホームゲートウェイ環境にルーターをルーターモードとして設置できました。お疲れ様です。

正直、おもったよりてこずりました。ホームゲートウェイがなんでもできすぎてしまうのが逆に足をひっぱってるというか。

でもこれで晴れてゲストwifiが使えるようになりました!

最後に

最後にドコモ光のサポート窓口について、ちょっと書かせてください。

あんまりマイナスなコトは言いたくないし、他人のグチって読んでて気持ちのいいもんじゃないので、ここから先は気になる方だけ読んでくださいね。

この件でドコモ光にメールで問い合わせた返信はどれもとてもひどいものでした。

どのメールも文面がめちゃくちゃ短いし、短いのにほとんどが定型文。

「幾重にもお問い合わせいただき~」という定型文なんですが、毎回ビミョーに表現が変えてあり、そここだわるんだったらもうちょっとちゃんと答えてほしいと思うメールばかりでした(質問2つを送っているのに一つだけ回答というのもあり、オークションとかで中国の販売者とやりとりしてる感覚です)。

何度かやりとりして、やっと細かい設定方法を聞くと「その件はわかりかねますので、こちらの窓口に~」という…。

案内された窓口はフレッツ光の窓口で、確かに電話するとドコモ光との数日にわたるメールのやりとりがウソのように、その場でくわしく教えてくださいました。ただその電話の終わり際にフレッツ光の担当者さんに言われたのが「本来ならドコモ光の担当者が調べてお客さんに伝えるべき案件」と。

フレッツ光とドコモ光、うまく連携できていないようです。もしくはドコモ光が相当手を抜いているか、です。

そのうちeo光とか別のところに変える方がいいのかな、と個人的には感じました。

少なくともドコモだから、とかNTTだから、とかいう安心感はドコモ光にはないようです。

【どどん!】ラムネグではただいまアプリを絶賛提供中!さあ、選べる3つの無料アプリ!あなたはどれにする?

【わたガチャ】

あなただけのガチャを作ろう♪

すたーと!

【みんガチャ】

みんなで一つのガチャを作りあげよう♪

すたーと!

【litty-リティ】

秘密のメッセージをフォロワーさんに送っちゃおう!

すたーと!