コロナかな?の感想「これが軽症?しんどすぎる」

くらし

最終更新日:2022/08/01

ラムネグから一言:寝る前に読むとくだらなすぎて逆に寝れると好評なすごい適当なブログをこっちではじめてます.

たぶんコロナ?にかかってしまいました。めちゃめちゃしんどい。今もまだ熱と頭痛、関節痛で悩まされています。

なんで「たぶん」なのかというと病院の検査を受けられていないからです。

今回はコロナかな?と思ったぼくが体験したこと、それからコロナの軽症はぜんぜん軽症じゃなくてすんごいしんどいってことを時系列で書きたいと思います。

  1. 結局検査結果:コロナでした
  2. 1日目朝:鼻に違和感
  3. 1日目夜:熱が出てくる
  4. 2日目早朝:うなされて起きる
  5. 2日目朝:吐く
  6. 2日目朝:電話する
  7. 2日目朝:え、それはいいの?
    1. 追記:なんだ初診料だけなのか
  8. 2日目朝:銀行と薬局に行く
  9. 2日目昼:病院に電話するも
  10. 2日目昼:薬局で抗原検査キット自分で買えばいいらしい
    1. 品切れらしい
  11. 2日目夜:症状がちょっと改善…?
  12. そして今
  13. 追記3日目朝
    1. 保険か~
  14. 追記4日目
    1. ちなみに後鼻漏対策は
  15. まとめ

結局検査結果:コロナでした

追記です。熱が出てから10日目。自宅療養が今日終わります。

あの後運よく(?)PCR検査を何とか受けられて、結果コロナ陽性でした。

検査を受けた時にはすでに熱は下がり、せきと味がなくなる症状くらいで、外見的にはほぼ無症状みたいな状態まで軽くなっていましたが、結果は、まあそうだよなー、という感じ。PCR検査は発症後1週間程度経過して、症状がなくなっていたとしても陽性になるらしいです。確かに無症状の人が陽性になるんだから、言われてみればそりゃそうか、と。

こんなに高熱が出て、吐き気がすごくて、頭痛もあるようなのが普通の風邪なわけないよなーと結果を聞いて妙な納得がありました。

ここまで普通の風邪とは違う症状なのに「まだコロナであると決まったわけじゃないから銀行やら薬局に行ってください」っていってた保健所の人はやっぱり倫理的によくないと思います。もちろんいくら当時辛かったからと言ってその言葉通りに銀行やドラッグストアにいった自分自身もよくない行動だったと思います。

ただあのタイミングで銀行や病院に行ってなかったら、たぶん救急車呼ばないと行けなくなっていただろうし、どっちが結果的によかったのかはわかりません。

1日目朝:鼻に違和感

朝起きたら何やら鼻の奥が渇いているような、あの風邪の初期症状のようなものが。

「風邪かなー、やだなー」でとりあえずイソジンでうがいしてリモートワークを開始。

1日目夜:熱が出てくる

そして1日目夜、鼻奥の違和感はそのままに熱が急に上がってきてたぶん38度くらいに(体温計を持ってない)。

同時にインフルエンザみたいな関節の痛みが出てきて、さらに頭痛も。あとは体中がだるい。立ち上がるのも何かするのも普段より2倍くらい遅く感じるようなけだるさ。

んでどうしようもないんで寝ることに。

2日目早朝:うなされて起きる

2日目朝4時くらい。

ものすごい寝汗。うなされて起きてしまいます。

もうものすごい頭痛と熱。体温計がないんでアレなんですが、過去の経験からのザクっとした見た手でたぶん39度くらい。というかこれまでで一番発熱したのがインフルエンザの39度で、それと同等くらいに体全体が熱を持っていました。

ここまでくるとなんか水に触れただけで寒気がするというか、へんな感じになるんですよね。

そしてとにかく頭痛がしんどい。

コロナってこんなにしんどいのか、と軽く絶望を覚えました。軽症って言ってるからてっきり風邪程度のものだと思ってたのに、こんなにしんどいなんて。個人的にはインフルエンザよりも数倍しんどかったです。

んでほかの方のコロナ体験を読んでいると3日くらいこの症状が続くこともあるとか。いやこんなん3日も続いたらまじで死んでしまうかもしれない、と頭痛がすごい中もうろうと考えていました。

2日目朝:吐く

そしてその後4時から8時まで、ずーっと頭痛で寝ることもできず、体中がだるくて起き上がることもできず、ただ天井を見て時間が過ぎるのを待ちました。ものすごい苦痛でした。何も好転しない、なんなら悪化する体をどうすることもできずただ頭痛だけある世界で時間が過ぎるのを待つ。いや、今思い出してもしんどい。屈強な兵士でも簡単に自国の秘密を漏らしてしまうくらいの拷問。

んで最低でも何か飲んでおかないと、と起き上がると急に吐き気が。

昨日の晩からほぼ何も食べてないのに、ただただすっぱい胃液を吐く。めちゃくちゃしんどい。今まで何か食べてたら吐くはあったけど、何も食べてないのに吐くなんてのはこれまた初めてで不安が募ります。

そしてとにかく何か飲まないと、で飲む。

で布団に戻ってしばらくするとまた吐き気がこみあげてきて、さっき飲んだ飲み物をを全部吐いてしまう。かなり不安でした。水分すら受け付けないのか、と。

2日目朝:電話する

んでこれはちゃんと病院行かないといけないと思い、まずは大阪市(ぼくは大阪に住んでいます)の「コロナかな?」のホームページの案内に従って大阪市保健所に電話をします。8時くらい。

んじゃこの大阪市保健所は24時間対応だったらしい。ホームページ上にぜんぜん書いてないんですよね。普通電話番号の下に24時間受付とか書いてるものだと思うんですが、よっぽど人手不足なんだと思います。

電話をしてもまったくつながらない。何度もかけてようやっとつながる。コロナの第7波だもんなー、ぼくみたいな人がたくさんいるんだよなー、と思いました。

んで受付の相手に症状を伝えると、「ネットで付近の医者を探して受診してください」とのこと。

…いや、このやり取りに何の意味があったのか。しんどい中吐き気をこらえながら電話して、頭痛に響く中会話して、そして結果無駄に1ラリー消費させられてしまします。それなら最初の「コロナかな?」のホームページの案内で大阪市保健所にまずは電話を!じゃなくて、付近の病院を探して受診を!って書いておいて欲しい。

2日目朝:え、それはいいの?

んでこの時ちょうど財布の中にあんまりお金が入ってなかったので「病院に行く場合、後払いってできるんですか。治ってから払うとか」と大阪市保健所の人に聞くと「いや難しいと思うので、まずはお金をおろしてきてください」とのこと。

…え、それはいいの?コロナかも?と疑っていて、そして自身の経験から明らかに風邪とは違う症状の出てる人が銀行に行くのはいいんですか?と聞くと「まだコロナと決まったわけじゃないので」と。

わかりません。正直倫理観のかけらもない、というかそんなラフな感じでこの人たちやってるのか、と。こんなんだからコロナ収束しないんじゃないのかな、と熱でぼーっとする頭で思っていました。

追記:なんだ初診料だけなのか

それなりに元気になってから調べてみたら、コロナ診察の場合は初診料のみの負担なんですね。んで初診料は1,000円くらいらしい。

2年くらい前はコロナの診察は無料!ってニュースとかで聞いてたので、最近は有料になったんだなー、なら診察料高いんだろうなー、防護服とか向こう着なくちゃいけないんだろうし、と思ってました。普段病院に全くいってないから疎かったのかもしれません。自分がまさかコロナになると思ってなかったっていうのもあります。

あの時いくら財布にお金がなかったとしてもさすがに初診料分くらいは払えてたなー。

2日目朝:銀行と薬局に行く

コロナだろうなー、と思ってる人がやっていい行動では絶対ないと思いますが、これ以上何も食べられない、そして病院にも行けないとなると、本当に死んじゃうかもしれないので、完全にアウトな行動ですが銀行にいってお金をおろし、また薬局でウィダーインゼリー大量、あとバファリンを買いました。

この時も少し動くと吐いてしまうので、まずは家で全部吐ききってから銀行と薬局に向かいました。

2日目昼:病院に電話するも

そして検査してもらおうと病院に電話するとどの病院にかけても「もう今日の分の検査はいっぱいになってしまって無理です」の回答の連続。ちなみにネットで場所を調べるために起き上がっているので、電話と電話の合間にえずいてしまいトイレにこもってはネット検索して電話、トイレにこもってはネット検索して電話という感じでした。

そう。もう第7波だというのにいまだに病院でPCR検査やら抗原検査を満足に受けられない状態なんです。大阪だと吉村さんが毎回偉そうに語ってますが、何も改善してないよ、と思います。

たぶんコロナにかかった人はみんなそう思うと思います。しんどい中、大阪市保健所に電話し、んじゃ近くの病院を自分で探してね、と言われ、んで近くの病院に電話したら、もう検査できなくてゴメンネ!と言われ。

そして何より仮に病院に行っても確実にPCR検査やら抗原検査を受けられるわけじゃないようで、看護師さんに電話で聞いているとドクターが必要と感じた場合には検査をします、という回答でした。

ぼくが、そしてコロナかな?と思った人が、そんなコンビニでも行く感じでさくっと病院にいけるならそれでもいいと思います。でもちょっと動いたら吐いてしまう、頭痛や熱でそもそも外出が困難。そんな状態だと近所の病院に行くだけでも、それなりの山に挑むくらいの気持ちじゃないと行けないんです。それで病院ついて「うーん、あなたの場合は風邪かもしれないんでもうしばらく様子見ましょう、はい処方箋はこれね」で終わらされたらたまったもんじゃないんです。

2日目昼:薬局で抗原検査キット自分で買えばいいらしい

んでとりあえずもう今日は病院にも行けない。頭痛は相変わらずすごい。熱もひかない。食べても飲んでも吐く。

最悪119するしかまじでもうないな…、人生初119だな…、ははは…、と思いつつもう一度繋がらない大阪市保健所に電話してみるコトに。119の前に何かできることがあるかもしれないので。

んで聞いたところによると薬局で抗原検査キットを自分で買って、んで陽性になれば、コロナであることが確定している人を受け入れる専門の病院で見てもらえるから、その方法がいいかも、というコトでした。

これは目からウロコ、でしたが、それなら日本国民全員に抗原検査キットを配布しておいて「あれ?コロナかな?」と思ったらまずは自分で検査できる仕組み、体制が取れたんじゃないの、と思います。

んで陽性と出た人だけ病院に見てもらうようにすれば、病院側も保健所も負担が減ります。なんでしないんだろう。なんで病院に行ける人、行けない人の差をずっと放置し続けるんだろう。疑問で仕方ないです。マスク配布するなら抗原検査キットを配布するべきだと思います。

品切れらしい

これも調べてみて知りましたが、薬局で買える抗原検査キットはどこも品切れらしい。結局買えない、と。

ネットでも抗原検査キットは販売されていますが、あれは研究用、とかいうやつらしくてきちんとドラッグストアで薬剤師に使い方をレクチャーしてもらうタイプの抗原検査キットじゃないと病院で受ける検査と同等とはみなしてもらえないようです。

てことでコロナの波が来ているときは、病院もドラッグストアの抗原検査キットも無理なんで、自治体がやっているPCR検査に予約するしかないです。これは予約してから数日後に電話がきて秘密にされている検査場に行くってやつなんですが、これ、悠長すぎるんですよね。

あと、そこまで日数経ったらもう陰性になる可能性もあると思います。

2日目夜:症状がちょっと改善…?

そして朝からの電話たらいまわしとえずきでよっぽど疲れたのか、何にしても今の体力でもう一度薬局に行く力はなかったので、バファリンで頭痛が少し和らいでる間に寝ることに。

ただうなされながらの睡眠でしたので、数時間おきに起きては発汗が気持ち悪いなーとか頭痛全然なおってないやん、とかおぼろげに感じてはまたうなされて寝る、の繰り返しでした。

そんで起きるともう夜に。

さすがに唇もカッサカサになってたんでそろそろなんか飲まないと、というか飲めないと本当のマジに119するしかない、と思いポカリスエットをおそるおそる飲んでみます。

吐き気が…こない!

おお!なんとかなった!んで今度はおそるおそるウィダーインゼリーを食べてみる。

吐き気が…こない!

おお、おお!これならもうとりあえずコロナで死ぬ心配はないし、後は頭痛さえ消えてくれればポカリ飲みながらウィダーインゼリーちゅーちゅー吸ってるだけでイケそう!と急にポジティブに。

んでウィダーインゼリーを4つくらい一気に食べて、また寝る。

今度の睡眠はうなされながらの睡眠じゃなくて、なんとなく快方に向かっている睡眠。風邪とかひいたときも、その睡眠がうなされながらの睡眠なのか、それとも快方に向かってる心地いい睡眠なのか、その違いがあると思います。

んで起きると頭痛がちょっとマシになってる!

そして今

そして今が2日目の深夜。昼ずーっと寝てたんで寝れなくなってしまいこれを書いています。

ネットで調べるとコロナは3日くらい続くと書かれてたり、3日目が発熱のピークですと書かれてたりしているので、ぼくのはコロナじゃない…?と思う部分も今となってはあります。

ただここまでしんどい風邪なんて今までかかったことがないし、またよく思い返してみると1週間くらい前から鼻の奥に若干の違和感があったんですよね。ずーっとものすごい軽症で、んで2日前から急に、そのコロナのピークが来た、というコトなのかもしれません。まあ、検査を受けられていないので本当の所はわかりませんが。

あとこうなると、ぼくみたいな、たぶんコロナだろうけど病院にかかれなかった人、というのがけっこうな数いるんだと思います。んじゃあの毎日やってる感染者数とかいう数字、意味あるのか、と。

少なくとも僕はあの数字には含まれていませんし、いろいろ雑だなーと思います。例えばピーク時、病院がてんやわんやの際には抗原検査キットをウーバーイーツみたいなので保健所から各戸に届ける、とかできそうじゃないですか。

そういうのが一切ない。あえて病院での一日の検査数に上限を設けて、感染者数を少しでも低く見積もりたいんじゃないかなーとすら思います。そりゃだって他県に比べて感染者数が多かったら面目が立たないですし、そういう学校のいじめ隠ぺい問題みたいなのがあるんじゃないかなーと。

追記3日目朝

3日目朝。

熱はだいぶ引いてくれて今はもう微熱程度しかないです。頭痛は少し残っていますがこちらもだいぶマシに。バファリンを飲まなくても発熱、頭痛共に収まっているのでものすごい嬉しいです。

残りは鼻奥の違和感というか痰と、あと関節痛のみ。

ここまで回復して、んじゃ抗原検査キットを薬局で買って後追いでコロナ認定してもらうかー、とか今日こそは病院予約して検査してもらうかー、とは思えません。

もし仮にこれがコロナじゃないなら病院行って反対にコロナうつる可能性もあるわけで、本当につらいときにいけない医者なんて意味ないと思います。

幸いというか人生的にはとっても悲しい事に、ここ2週間くらい濃厚接触者と言われる人もいなかった。

んじゃ後追いでコロナ認定貰ったところで大手を振って会社休めるくらいしかメリットがないと思いますし、そこはリモートならどうとでもなるしあんまりメリットに感じられないんですよね。

保険か~

腹立たしくもあるんですが、なんでこんなに病院に殺到するかがなんとなくわかりました。

そうかー、保険か。

生命保険みたいなやつでコロナだと自宅療養でも入院日額が出るんですね。その証明のために医師による「あなたコロナですよ証明」が必要、と。

「あれ?コロナかも?んじゃさっそく医者いって陽性判定貰わないと!」で病院が受付キャパ超えてたんですね。

そのせいであの時医者に行けなかったと思うとそういう人らにものすごい腹が立ちます。あと保険会社の制度を考慮に入れていない医療システムに対しても。

医療機関で陽性となり医者によるコロナ陽性判定を受けた者、もしくは自分でキットを使って陽性を確認後、医師により陽性判定を受けた者、の2つでだいたいの生命保険では保険が下りるようになってるみたいなんですが、結局医師による診断が必要ならそこで無駄に医者にかかるやつが増えるのなんてわかりきってるのに。

それで本当に治療が必要な人が死んじゃってたらそれこそ本当に人災だと思います。医師による診断じゃなくて検査キットの結果で保険が出るようにすればいい。

あとわたしも保険には入ってるので、ならあの時我慢せずに救急車呼んで、コロナ陽性判定をもらっていた方が金銭的にも生命的にもよかった、っていうのは正直者が馬鹿を見る、を地でいっていて国や大阪のコロナ対応にはこの点でも腹が立ちます。

追記4日目

熱は2日目のことを考えると全然楽ですが、3日目に続いてずーっと微熱が続いていて、頭痛もすごく軽度の物がずーっと続いています。

アマゾンでいろいろ購入してるので食べ物には困ってないのが幸いなところカモ。後はコロナかも?と思ってからすぐに土日をはさめてたのが幸いでした。4日目の今日が日曜日。

あとこれは普段の風邪の時と同じなんですが、わたしは鼻に風邪の症状が出やすいんです。次いで胃腸。吐き気とか下痢とか。

花粉症になってから鼻が弱くなったのか、風邪をひくといっつも一番最後まで症状出てるのが鼻。もっとくわしく書くと後鼻漏っていう鼻の奥から始まる痰みたいな症状が残ります。

たぶんコロナも普通の風と同じでその人の一番弱い所に症状が出やすいんだろうな―と思います。そして普通の風に比べてその個所に数倍つらい症状が出る、みたいな。

ちなみに後鼻漏対策は

後鼻漏ってすんごい気持ち悪いですよね。

後鼻漏を早く治す方法として個人的にいつもやってるのが、イソジン鼻うがい。

やり方はぬるま湯に食塩をなんとなく水がしょっぱなくなる(汗とかのしょっぱさを目指す感じ)くらいまで入れて、そこにイソジンのうがい薬を入れて、それを使って鼻うがいするっていうやつ。

後鼻漏って鼻の奥で炎症が起こってて、んで風邪やコロナの場合はウィルスが原因で炎症が起こってるハズなんですよね。

てことでイソジンでそのウィルスを定期的に洗い流してやる。これやるとかなり楽になりますし、おすすめです。

あとある程度鼻の奥が広がっていないと鼻うがいが難しいので、腕立て的な筋トレでもして鼻腔を開いてから鼻うがいするのがいいです。

まとめ

今回はコロナかも?と思った時に体験したことを症状や電話でのやり取りを主に書きました。

まとめると、これがコロナだったのならコロナの軽症は全然軽症じゃなくて、めちゃくちゃしんどいってことと、もう2年以上続くコロナで第7波とか言ってる割にはいまだに病院で満足に検査すら受けられない体制であること、たらいまわしにされること、という感じ。しんどい時にたらいまわしにされるとマジでキツい。

ぼくはてっきり大阪市保健所に電話すれば付近の病院の予約までしてくれて、こっちの負担を最小限にしてくれたりするのかなと思っていました。あとさすがに2年もたってるんだからいくらピークとはいえ検査体制も整ってるものだと。んじゃそんなこと全然なかったです。この2年何をしてたんだろう、と吉村さん含め国のお偉方に対しても思います。

あとネットで「コロナかも?」で検索すると「不安がらずにまずは電話を!」みたいに書いてますが、電話してもたらいまわしにされるだけだし意味ないです。しんどい中電話する価値は個人的に見出せませんでした。これなら本当にヤバい!ってタイミングで119する方がコロナにかかった側としてははるかに楽だと思います。

【おしらせ、というか完全なる宣伝】

文体がもうぜんぜん適当すぎてあれだけどものすごい自由に書いてるブログ「檸檬だくだく」もよろしく.寝る前に読める恐ろしくくだらないやつです.

こんなにも一ミリも目を引かれないタイトルを取り扱ってます: ララピー / 我が愛しのラムネ / 昼間っから /