【解決済】composerのself-updateで「SHA384 is not supported」エラー

製作 プログラム

最終更新日:2022/05/05

ラムネグから一言:寝る前に読むとくだらなすぎて逆に寝れると好評なすごい適当なブログをこっちではじめてます.

composerのself-updateで1系から2系にアップデートしようとしたらこんなエラーが。

SHA384 is not supported by your openssl extension, could not verify the phar file integrity

今回はこの「SHA384 is not supported by your openssl extension, could not verify the phar file integrity」の解決方法を。

原因:composerとphpのバージョンがあってない?

結論から。

  • php8で「composer self-update」:エラー
  • php7で「composer self-update」:OK!

たぶんphp8とcomposer1系がうまくかみ合ってないんだと思います。新しいphp8と古いcomposer1系だからかな?という感じ。

どうでもいい話

実はローカルの開発環境でlaravelを使っていろんなWebアプリを作って遊んでて、なので昔作ったやつとかをまたいじくるときはcomposerのバージョンを都度さげて(下げ方はコチラ)、またphpのバージョンも下げて遊んでました。

んで今回このエラーは「んじゃ過去アプリで遊ぶのも飽きたし、最新環境に上げ直すか~」の時に発生しました。

つまりこれまで何度もなんの問題なく「cpomoser self-update」で来てたのに急にできなくなっちゃった、というコト。

てことで「phpのバージョンかなー」でやってみるとビンゴ。

解決方法というか、なんというか。まあ参考にしてみてください。

まとめ

今回はcomposer1系から2系にself-updateする際に「SHA384 is not supported by your openssl extension, could not verify the phar file integrity」というエラーが出てきてアップデートできない時の解決策を書きました。

まとめると、どうやらphp8とcomposer1系の組み合わせで発生するみたいなので、phpのバージョンを7に落とせばOK!という感じ。

もしかするとphp8のiniファイルで「SHA384」的なエクステンションを有効にすればいいだけなのかもしれませんが、まー解決したんでおーけーおーけーという事で。

【おしらせ、というか完全なる宣伝】

文体がもうぜんぜん適当すぎてあれだけどものすごい自由に書いてるブログ「檸檬だくだく」もよろしく.寝る前に読める恐ろしくくだらないやつです.

こんなにも一ミリも目を引かれないタイトルを取り扱ってます: ララピー / 我が愛しのラムネ / 昼間っから /