laravel7.0→8.0で変更したページネーションの見た目を戻す方法

製作 プログラム

最終更新日:2022/04/30

ラムネグから一言:寝る前に読むとくだらなすぎて逆に寝れると好評なすごい適当なブログをこっちではじめてます.

わたしの場合、自分のパソコンの中で遊んでるだけなんで今回一気にlaravel5系から8系にアップデートしたんですが、7系から8系のlaravelアップデートでページネーションの見た目がガラッと変わったみたいです。

今回はlaravel8.0系で変更されたページネーションの見た目を元に戻す方法を紹介しますね。

ちなみにlaravel公式サイト(Laravel 8.x Database:ペジネーション)にもちゃんとやり方が乗ってるのでそっちを参考にする方がいいカモ。

ページネーション表示の戻し方

普段触らないファイルを触るんでちょっと抵抗があるかもですが「app\providers\AppServiceProvider.php」を2行変更するだけでOK。

ファイルの先頭部分に1行追加

use Illuminate\Pagination\Paginator;

boot内に一行追加

Paginator::useBootstrap();

これだけでページネーションの見た目がlaravel7.0の時に戻ります。

原因

もう思いっきり「useBootstrap」って書いてあるんで「あーなるほど」という感じかもしれませんが、laravel8系からページネーションのデザインに使ってるライブラリ?みたいなのが変更になっています。

「Tailwind CSSフレームワーク」ていうのになってます。そしてlaravel7系まではずーっとBootstrapのcssだった、と。

なので上の処理で「いやいや、ぼく(私)はTailwindじゃなくてbootstrapを使いたいんだ!」と宣言してる感じ。

まとめ

今回はlaravel7.0からlaravel8.0のアップデートでガラッと見た目の変わったページネーションについて、元に戻す方法を紹介しました。

まとめるとlaravel7系はbootstrap、laravel8系はTailwind、それぞれページネーション部分で使ってるフレームワークが違うから変わっちゃった、なのでbootstrapを使う!って宣言すればOK、という感じ。

参考にしてみてくださいね。

【おしらせ、というか完全なる宣伝】

文体がもうぜんぜん適当すぎてあれだけどものすごい自由に書いてるブログ「檸檬だくだく」もよろしく.寝る前に読める恐ろしくくだらないやつです.

こんなにも一ミリも目を引かれないタイトルを取り扱ってます: ララピー / 我が愛しのラムネ / 昼間っから /