プレゼント用!変わった文房具・ネタ雑貨を売っているお店

プレゼント ヘンなモノ

最終更新日:2016/10/03

ラムネグから一言:無料アプリを3つ作りました。記事下部にリンクがあるので見てみてくださいね。さっそくみてみる

プレゼントに変わった文房具や雑貨をあげよう!

amazonや楽天でプレゼントを買うのは楽なのですが、自分で実物を見て選びたい場合もありますよね。ということで今回は実際に現物を見ることの出来る変わった文房具や雑貨を売っているお店を紹介します。

  1. プレゼントに変わった文房具や雑貨をあげよう!
  2. 変な雑貨や文房具を売っているお店たち
  3. ヴィレッジヴァンガード(VILLAGE VANGUARD)
  4. ロフト(LOFT)
  5. フライングタイガー(Flying Tiger)
  6. 東急ハンズ
  7. アソコ(ASOKO)
  8. ドン・キホーテ
  9. ネタ雑貨や文房具をプレゼントしよう!
  10. プレゼントにおすすめの雑貨まとめ

変な雑貨や文房具を売っているお店たち

今回紹介するお店です。

  1. ヴィレッジヴァンガード(VILLAGE VANGUARD)
  2. ロフト(LOFT)
  3. フライングタイガー(Flying Tiger)
  4. 東急ハンズ
  5. アソコ(ASOKO)
  6. ドン・キホーテ

ヴィレッジヴァンガード(VILLAGE VANGUARD)

ヴィレッジヴァンガード

やっぱりネタ雑貨といえばヴィレッジヴァンガード(ヴィレヴァン)です!

本屋さん、ということなんですが本よりもネタ雑貨で店内が埋め尽くされています。以前に紹介したハリボーのクソまずいグミや生肉タオルなんかもヴィレヴァンで取り扱っています。

イオンなどの大型ショッピングモールの中にはかなりの確率で入っているのでお店に行きやすいのもポイントです。

店内はかなり暗い照明でアンダーグラウンド感があるので最初は少し入りづらいかもしません。また、お店の雰囲気通り取り扱っている雑貨はかなりクセの強いものが多いです。

ごちゃごちゃしている中からお気に入りの雑貨を見つけるのが宝探しみたいで面白いです。そういった意味ではドンキホーテに近いかもしれません。

ヴィレヴァン http://www.village-v.co.jp/

ロフト(LOFT)

ロフト

ロフトも全国にありたくさんの雑貨を取り扱っているお店です。

バラエティグッズを多く取り扱っている点ではヴィレヴァンと同じですが、ポップな雑貨が多いイメージです。ただ少し値段が高い印象があります。

店内もきれいに商品が並べられており照明も明るいので商品を探しやすいと思います。

フライングタイガー(Flying Tiger)

フライングタイガー

フライングタイガーは北欧のデンマークから始まったお店です。日本には2012年に大阪に第一店舗ができたのでまだ3年ほどしか経っていません。他のお店では見ることの出来ない珍しいものに出会うことが出来ると思います。

残念ながら2016年8月現在では関東圏と名古屋、大阪、そして兵庫にしか店舗がないようです。

北欧では日本でいう100円均一的なグッズストアらしく、さすがに100円とは行きませんが数百円の商品が多く、どの雑貨も買いやすいです。まためちゃくちゃでかい鉛筆など変わった文房具が多いのもポイントです。

東急ハンズ

東急ハンズ

東急ハンズはおしゃれなホームセンターという感じです。がバラエティグッズも取り扱っています。こちらもロフトと同じでかなり高めの値段設定です。

ロフトよりも取り扱っている商品がより大人向けの雑貨や商品が多いという印象を個人的には感じます。

変わった雑貨はそこまで多くはないですが、工具からお酒までいろいろなものを取り扱っているのでプレゼントが決まっていないときに目星をつけやすいです。

アソコ(ASOKO)

asoko

アソコ(ASOKO)はかなり独特なバラエティグッズを取り扱っています。そして安い!フライングタイガーに通ずるものがあります。

このアソコも現在は東京と大阪、そして兵庫にしか出展していないようです。

アソコでけっこう有名なのがこの人型のつなげられるコースター。かわいいデザインですよね。一枚ずつでも使えるし、つなげても使えます。確か6枚入って100円です。

プレゼントとして値段が安すぎる気がしますが、たくさんの人に配る場合に重宝します。また変な文房具も多く取り扱っています。

04041511_515d19810801e

ドン・キホーテ

ドンキホーテ

ドンキは商品の陳列が独特なお店です。

ドンキでは天井までごちゃごちゃと商品がこれでもかと盛ってあり、ヴィレヴァンよりも宝探し感があります。照明も同じく薄暗いです。

バラエティグッズだけを取り扱っているお店ではないので、他の店に比べて量は少なめですがモアイのティッシュケースなどドンキでしか見かけないものもあります。

ネタ雑貨や文房具をプレゼントしよう!

今回はネタ雑貨や文房具を取り扱っているお店を紹介しました。

ネットでも買うことが出来ますが、プレゼントで送るんだから、実店舗で手にとって選びたいこともありますよね。

お店を回るのはネットで選ぶのとはまた違ったワクワクがあるので、一度店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか。

プレゼントにおすすめの雑貨まとめ

プレゼントにおすすめの雑貨を予算別にまとめました。合わせて参考にしてみてくださいね。さらにネタ記事(法外なプレゼントゲテモノ特集

  1. 予算別変わったプレゼント(~1,000円)
  2. 予算別変わったプレゼント(1,000~2,000円)
  3. 予算別変わったプレゼント(2,000~3,000円)
  4. 予算別変わったプレゼント(3,000~4,000円)
  5. 予算別変わったプレゼント(4,000円~)

【どどん!】ラムネグではただいまアプリを絶賛提供中!さあ、選べる3つの無料アプリ!あなたはどれにする?

【わたガチャ】

あなただけのガチャを作ろう♪

すたーと!

【みんガチャ】

みんなで一つのガチャを作りあげよう♪

すたーと!

【litty-リティ】

秘密のメッセージをフォロワーさんに送っちゃおう!

すたーと!