青色申告の承認確認を税務署に電話で確認するには

くらし

2019/05/16(木)

ラムネグから一言:無料アプリを3つ作りました。記事下部にリンクがあるので見てみてくださいね。さっそくみてみる

青色申告がちゃんと出せたか、の確認

青色申告の青色申告承認申請書。郵送で出したけれどちゃんと提出できているのか不安…。そんな場合もあると思います。

わたしも3月の提出期限ぎりぎりに郵送で青色申告承認申請書を提出したのでちゃんと受理されているか不安でした。

それに青色申告承認申請書がちゃんと受理されていたとしても、内容に不備があったりして却下されてたらヤダな、と思い、税務署に電話で問い合わせてみました。

結果からいうと青色申告がちゃんと提出できたか、ちゃんと承認されたかを税務署に電話で確認しても、担当者によって答えてくれる時と答えてくれない時がある、という事でした。

郵送の時の提出期限は?

青色申告承認申請書を実際に税務署にもっていけばそもそも今回みたいに確認しなくてもいいんですが、忙しくて郵送で提出、という場合も多いと思います。

郵送の場合の青色申告承認申請書の提出期限は、封筒が実際に税務署に到着した日付ではなく、消印、つまりつまり郵便局に封筒をもっていった日時が提出期限に間に合っていれば大丈夫です。

郵便ポストに入れてしまうと配達員の回収のタイミングによって消印の日付が次の日にずれてしまったりするので、できれば郵便局の窓口にもっていく方がいいですね。

返信用封筒を入れておく手も

税務署に郵送で青色申告承認申請書を提出するとき、返信用封筒に切手を貼っておくと(青色申告承認申請書の控えも必要かも?)、青色申告がきちんとできた時に折り返しの封筒が届きます。

控えも手に入るので、郵送で青色申告の提出をするときはぜひ返信用封筒も入れておくことをおすすめします。

逆に言うと返信用封筒を入れてないと、青色申告がうまくいったのかまったく何の連絡もないです。

不備があれば連絡がある、というコトなのでその点は安心ですが、仮に提出期限に間に合っていなかったときは来年度から青色申告が有効になり、この場合はなんにも連絡がありません。

青色申告が出せてるか税務署に電話で問い合わせる

最初にも書いたとおり、青色申告を提出期限ぎりぎりに郵送で提出したので、きちんと提出できているかどうか、承認されているかどうかがけっこう気になっていました。

税務署に電話で問い合わせてみたところ、最初の担当者さんは答えてくれませんでした。

「閲覧請求」というのを実際に税務署の窓口に行って行わないと電話では答えられない、という内容でした。

数日後、もう一度税務署に電話で問い合わせる

いったんはそういうものか、と思い、仕事を休んで税務署にいかなくちゃな、と納得し休みを作りました。

でも税務署に行く当日になって、これだと結局税務署にいかないといけないから郵送で提出するメリットがなくなるんじゃ?と思いはじめ、さらに田舎に住んでいる場合税務署に行くことがとても難しいんじゃ?とも思いました。

念のため最初に電話で問い合わせた自県じゃない、他県の税務署に確認してみると、やっぱりわたしの思った通りで、青色申告がちゃんと出ているか、承認されているか、については電話口で回答できる、という事でした。

(でも提出日時や記入した詳細な内容などは、実際に税務署に行って最初の担当者がいっていた「閲覧請求」をする必要がある、という事でした。)

というコトで再度、最初にダメ、と言われた税務署に電話で問い合わせてみる事に。

2人目の担当者は他県の税務署が教えてくれた通り、青色申告が出せているかを電話で教えてくれました

税務署の対応がおかしい

なんとも腑に落ちない結果ですし、そのせいで無駄に休みを作ってしまっていたので、どうなっているのか追加で問い合わせたところ、

青色申告の提出確認については原則として「閲覧請求」をしないと答えられないけれど、担当者によっては答えてくれることもある、という事でした。そしてそれは私たちの税務署だけでなく全国共通でそうなっている、と。

長々と税務署とのやりとりを書くのもアレなんで省きますが、1週間で5回ほど電話でやり取りをし、きちんと調べていただいたうえで正式に税務署から伝えられたのが上記の回答です。

他県の税務署の説明とニュアンスが違うのも気になりますが、要は答えないのが普通というコトです。

最初の案内ミスをミスと認めないですむように「原則電話では答えないが、答える場合もある」と回答したようにわたしには感じられたので、その点の確認はかなりおこなったのですが、「そういうことはない、そう国税庁の部全体で決まっている」という説明でした(税務署を管轄しているのが国税庁なんですね)。

ですので結果として、

青色申告がちゃんと提出できたかを税務署に電話で確認すると担当者によって答えてくれる時と答えてくれない時がある

という回答を税務署がした、というコトです。

今回は交通費も税務署に行く時間も、ぎりぎりのところで節約することができましたが、今でもしっくりきてません。というか税務署とかの公共の機関でそんなにあいまいな対応を受けたのが初めてだったので驚いたのが大きいです。

(市役所とかの対応ってどれだけ理不尽でもダメなものはダメっていうのがこれまでのイメージでした。)

同じように税務署に青色申告の提出状況を電話で確認して「電話では答えられない」と言われた方、何度が電話で問い合わせると担当者によっては答えてくれることがあるそうなので、あきらめずにトライしてみてください。

【どどん!】ラムネグではただいまアプリを絶賛提供中!さあ、選べる3つの無料アプリ!あなたはどれにする?

【わたガチャ】

あなただけのガチャを作ろう♪

すたーと!

【みんガチャ】

みんなで一つのガチャを作りあげよう♪

すたーと!

【litty-リティ】

秘密のメッセージをフォロワーさんに送っちゃおう!

すたーと!