一番アツいハンドメイドマーケットはミンネ!シェアの裏側徹底比較

くらし

2016/09/29(木)

ミンネなどハンドメイドマーケット比較

ハンドメイドで雑貨を作られている方はいつかは作った作品を販売したいと思っているのではないでしょうか。

昔はフリーマーケットや雑貨市でしか作品を手にとってもらうことはできませんでしたが、今はネットで本当に10分もあればハンドメイドマーケットに登録し、作品を掲載することができます。こんなに簡単になったので、勇気を出して一歩踏み出したらすぐにクリエイターの仲間入りできてしまいます。

今回はそんなネットでハンドメイド作品を販売できる有名ハンドメイドマーケットであるミンネ、クリーマ、イイチ、テトテの4つを詳しく比較していきます。

本当は複数のハンドメイドマーケットに登録するのが販売を増やすにはおすすめなんですが、ハンドメイドマーケット初心者のうちから複数登録するのは気持ちがしんどいですよね。なので慣れるまでは自分にしっくりくるサイト一つに登録するのがいいと個人的には思います。

では見ていきましょう!

ハンドメイドマーケットのココを見ろ!

ぱんだ

ミンネとクリーマ、そしてイイチにテトテなどどこでもそうですが、ハンドメイドマーケットへの登録は全て完全無料です。販売に関して、売れた場合にのみ販売価格の10%前後の手数料が発生する点も全てのサイトで共通しています。(イイチは手数料20%と例外で高い。)

よくいろいろなサイトでミンネとクリーマ、そしてイイチにテトテなどのハンドメイドマーケットの比較をしています。運営会社やリアルショップの有無、それに手数料なども詳しく比較されています。でも一番作家さん側が気になるのってそんなどうでもいい部分じゃないはずです。

「今はまだまだ知名度もないけれど、たくさんの人に自分の作品を手にとってもらって、こんな作品を作っているクリエイターがいるということを知ってもらいたい。」これが一番の願いのはずです。そうなると一番大事なポイントはそのハンドメイドマーケットで自分の作品をどれだけ多くの人に見てもらえるかですよね。

その答えを知るには各ハンドメイドサイトの毎月の訪問者数を見るのが最も適しています。要はどれだけそのハンドメイドサイトがシェアを握っているか、賑わっているかが大事です。

ハンドメイドサイトの訪問者数比較

ハンドメイドマーケット(ミンネ、クリーマ、イイチ、テトテ)の比較表です。毎月の訪問者数と登録されている作品数、さらに作家数について比較しています。訪問者数は同じ人が毎日同じサイトを読んだ場合は30回とカウントされるみたいです。要は日ごとの集計をさらに月分足した値になっています。

ミンネ クリーマ イイチ テトテ
訪問者数 460万人 230万人 55万人 70万人
作品数 380万点 300万点 47万点 100万点
作家数 28万人 7万人 2.3万人 2.8万人

ハンドメイドマーケットで一番シェアを占めるのはミンネ

比較してみると2位のクリーマに2倍ほどの大差をつけてミンネ(minne)が1位でした。毎月460万人もの人がミンネのサイトを読んでいることになります。

ミンネ公式サイトはこちら(minne

ただこの訪問者数には作家さんがミンネにアクセスした場合も含まれます。本当に知りたいのは作品を買いたいお客さんがどれくらいそのハンドメイドマーケットに来ているかというコト、ですよね。

ということで正確でないかもしれませんが概算してみましょう。登録作家数で見てみるとクリーマ7万人に対してミンネはおよそ4倍の27万人。作家さんが毎月どれだけハンドメイドサイトにアクセスするのかは分かりませんが、この差も訪問者数から引いてあげないと「お客さんの訪問者数」は分かりません。

作家さんがお客さんの5倍の頻度でハンドメイドサイトにアクセスするとして計算としてみると、

  • ミンネ(作家さんの訪問数:135万人、お客さんの訪問数:325万人)
  • クリーマ(作家さんの訪問数:35万人、お客さんの訪問数:195万人)

作家さんがめちゃくちゃアクセスする場合。お客さんの10倍サイトに訪問するして計算してみると、

  • ミンネ(作家さんの訪問数:270万人、お客さんの訪問数:190万人)
  • クリーマ(作家さんの訪問数:70万人、お客さんの訪問数:160万人)

じっさい10倍の試算は、休止中の作家さん含め全ての作家さんが月に10日もサイトを見ているというコトなのでありえないくらい高い数字だと思います。

ずいぶんざっくりとした概算でしたが、ありえない試算の10倍としてもミンネの方がお客さんの訪問者数は多いことが分かりました。また5倍としてみた場合、ミンネの方が1.5倍以上のお客さんの訪問者数があることになります。

冒頭でも少し話したのですがハンドメイド作家さんの中には複数のハンドメイドマーケットに登録している方も数多くいいます。

実際に複数サイトに登録している作家さんの体感でもミンネの方がクリーマより3~4倍売れている方が多いようです。

またミンネはCMやイベントなどの広告に力を入れているコトでも有名です。売り上げの4億をほとんど全て広告費に使ったという話もあるほどです。

まさにその結果お客さんが増えたんだろうなと比較表からもスグわかります。作家さん側からすればお客さんが増えるのは嬉しいことですので、このようなミンネの広告展開のうまさも魅力の一つです。(minneの詳細を見る)

ハンドメイドマーケット初心者の方が初めて登録するならミンネ(minne)がたくさんの人に見てもらえておすすめ

ハンドメイドマーケットに登録して素敵な作品を知ってもらおう!

今回はミンネやクリーマ、イイチにテトテと有名な4つのハンドメイドマーケットの比較をしました。作品をたくさんの人に知ってもらうために、大事なのはどれだけそのハンドメイドサイトがシェアを占めているか、賑わっているかというコト。シェアという面で見るとミンネがもっとも訪問者の多い賑わったサイトということが分かりました。

登録無料ですのでハンドメイドマーケット初心者の方はまずミンネから登録してみることをおすすめします。(ミンネ公式サイトはこちらminne