ユニクロのデニムワークシャツがおすすめ!コスパ良すぎ

ファッション

最終更新日:2019/08/27

ラムネグから一言:無料アプリを3つ作りました。記事下部にリンクがあるので見てみてくださいね。さっそくみてみる

最近あんまり服を買っていなくて、やっぱり仕事もあるからどんどん私服を着る機会って減っていくんですよね。そんな感じでそもそも私服着ないのに、輪をかけてすでに持ってる服で事足りちゃうっていうのもあります。

待ち合わせとかで街に出たとき、時間が余ってたりするとときどきユニクロのぞいてるんですが、久しぶりにめっちゃおすすめの服があったので紹介!

今回紹介するのはユニクロのデニムワークシャツ。完全にユニクロのクオリティを超えてるし、コスパ最強じゃないでしょうか。それではいきましょう!

  1. デニムワークシャツ2,990円
  2. ワンサイズ小さめがおすすめ!
  3. ちょっと注意!
  4. 超おすすめです

デニムワークシャツ2,990円

このデニムワークシャツ、何がいいってとにかくサイズ感が素晴らしい!(写真のはサイズ大きすぎます。もっとタイトなサイズを買ってくださいね)

ネルシャツでもオックスフォードシャツでもシャツってサイズ感とかフィット感が一番大事。正直柄とかは二の次で選んだ方がピシッとスマートに見えるんです。

デニムシャツについてはシャツの中でも特にサイズ感が大事だと思っていて、オーバーサイズのデニムシャツは一気にイモ臭くなっちゃいます。(写真のモデルもイケメンだからまだ絵になっていますが、やっぱりオーバーサイズ。この画像はあんまり参考しないでください。)

ユニクロのデニムワークシャツはめっちゃシンプル。襟部分も今風で小さいからスマートだし、一番カッコいいのは背中のライン。

めちゃめちゃきれいに背中から肩にかけてのラインが出ます。

ちなみに色はこの画像の淡い青色と濃い青色の2色展開ですが、おすすめは画像の淡い青色の方。やっぱりデニムシャツはある程度色が落ちてる方がおしゃれに見えます。

ワンサイズ小さめがおすすめ!

ユニクロのシャツって着丈(服の縦幅のこと)が長くて、普通にいつものサイズを買うとおしりにシャツがかかっちゃったりおなか回りがダボついたりしてスマートじゃないんですよね。

んでワンサイズ小さめを試してみるんですが、今度は肩がパッツンパッツンになってしまってなんかアメフト部員みたいな肩になる。

結局ユニクロのシャツ類を買うのをおすすめできないのってサイズ感がダサいからなんです。

ただ!デニムシャツはそもそも生地がデニムなのでほかのシャツに比べて体形に合わせて伸びてくれるからそのデメリットが克服されちゃってる。

ワンサイズ小さめを買っても肩がパッツンパッツンにならず、どちらかというと肩のラインがかっこよく出てくれるんです。しかもワンサイズ落としてるから着丈もおなか回りの生地のだぼつきもない。ホントに3,000円とは思えないクオリティ。

これ一枚あれば夏以外の3シーズンでずっと活躍してくれます。ていうか勝負服として使えるレベルでコスパがいいから絶対一着は買っておくべきだと思います。

さらに!デニムシャツって大学生から40代までずっと似合う年齢層の広い服だから、世代問わずに買えるのもおすすめしたい理由の一つです。

ちょっと注意!

ちなみにわたしが着てみた感じだとボタンを全部閉じると首回りがきつかったです。どちらかというとボタン全開けで羽織って着るか、ボタンを2つくらい外して着るのがおすすめ。

デニムシャツのボタンを全閉めで着るのも落ち着いた大人な感じがでていいんですが、このデニムワークシャツではそういった着方は難しいかもしれません。

超おすすめです

ユニクロのデニムワークシャツはほんとにおすすめです。ここだけの話ですがデニムシャツと黒スキニーの組み合わせって女子受けもすごくいいので、デート用に持っておいても絶対に損のない一着。

同じような商品にデニムシャツっていうのもユニクロからでていますが、こっちはあんまりデニム感がないのでおすすめはしません。デニムワークシャツの方をぜひ試着してみてくださいね。

【どどん!】ラムネグではただいまアプリを絶賛提供中!さあ、選べる3つの無料アプリ!あなたはどれにする?

【わたガチャ】

あなただけのガチャを作ろう♪

すたーと!

【みんガチャ】

みんなで一つのガチャを作りあげよう♪

すたーと!

【litty-リティ】

秘密のメッセージをフォロワーさんに送っちゃおう!

すたーと!