映画デートでグッと好感度を上げるために気をつけること9つ

おすすめ処 節約デート

2016/08/25(木)

映画デートはもったいない!

前回の記事(初デートオススメスポット)でも書きましたが、映画デートは少しもったいないです。のっけから身もふたもないことですが、映画デートだとせっかくデートまでこぎつけたのに2時間ずっとスクリーンを見ているだけで会話ができません。映画を見ているだけで相手と仲良くなれるのならいいのですが、そうはいかないものですよね。

それに映画デートはNG行動がとっても多いんですよね。そういう点でも付き合う前のデートには向いていないと思います。本来映画デートは長年付き合ったカップルがお互いの趣味がわかった上で行くものだと思っています。

ただ相手の方が映画好きならやっぱり映画デートに誘いやすいでしょうし、すでに映画にいくことになっている場合にこのサイト見ていただいている方もいると思います。

ということで今回は付き合う前に映画デートに行くことになった人のために映画デートで気をつけるべきポイントと、好感度をグッと上げられるポイントを紹介します。参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 映画デートで気をつけないと次のデートはなくなる?NG行動
    1. あらかじめ予約をしておく
    2. 食べ物OKの人かどうかあらかじめ調査しておく
    3. 上映中は私語をしない
    4. スマホはサイレントにしておく
    5. 洋画は字幕を選ぶ
  2. 映画デートでグッと好感度を上げることができるポイント
    1. いい席を取っておく
    2. 寒さに気を配る
    3. 見終わった後はやんわりとトイレに行く隙を作ってあげる
    4. 映画の後のプランをいくつか決めておく

映画デートで気をつけないと次のデートはなくなる?NG行動

まずは映画デートで気をつけないと減点されてしまうNG行動からです。

  1. あらかじめ予約をしておく
  2. 食べ物OKの人かどうかあらかじめ調査しておく
  3. 上映中は私語をしない
  4. スマホはサイレントにしておく
  5. 洋画は字幕を選ぶ

あらかじめ予約をしておく

映画デートに行くときはかならずあらかじめ予約をしておきましょう。映画は一日に上映される回数も決まっていますし、人気の映画では当日には満席になっていることも多いです。

いざ映画館に出かけても満席で見ることが出来なかったなんてことがあれば確実に評価はダダ下がりです。特にこれを読んでいるのが男性の場合、女性は減点方式で男性を評価するといいますので、付き合う前のこのような大きなミスは絶望的だと思います。とにかく事前に席を取っておくことは確実に行うほうがいいです。

食べ物OKの人かどうかあらかじめ調査しておく

映画館ではポップコーンを食べるのも一つの楽しみですよね。

ただ人によっては静かに見たいという方も同じくらいいるので、LINEで映画の話をしているときにさりげなく聞くなどして、相手の方がどっちのタイプなのか事前に探りを入れておきましょう。

相手の方が「食べない派」でこちらが「食べる派」だったときに特にマイナスが大きいです。最悪相手の派閥を聞きそびれた場合は「食べない派」で行くほうが無難だと思います。

上映中は私語をしない

映画の上映中は私語をしないようにしましょう。映画を見ながら私語するかどうかも人によります。相手が「私語しない派」でこちらが「私語する派」だった場合に特にマイナスポイントとなります。

スマホはサイレントにしておく

スマホをサイレントにしておくのは当たり前のマナーですが必ず行っておきましょう。

洋画は字幕を選ぶ

洋画の場合、字幕と吹き替えから選ぶことになります。これはどちらでもそこまでデートに影響しませんが、好きなハリウッド俳優の声もちゃんと聞きたいなどの理由から字幕派の方が吹き替え派に比べ3倍ほど多いので、洋画を見る場合は基本的には字幕上映のものを選んでおきましょう。

映画デートでグッと好感度を上げることができるポイント

次に映画デートでグッと好感度を上げるために気をつけるポイントを紹介します。

  1. いい席を取っておく
  2. 寒さに気を配る
  3. 見終わった後はやんわりとトイレに行く隙を作ってあげる
  4. 映画の後のプランをいくつか決めておく

いい席を取っておく

映画の席の予約をする際できるだけいい席をとりましょう。

では”いい席”ってどこなの?という話ですが、基本的に左右にも前方後方にもど真ん中の席が特等席とされています。

ただ特等席はすぐにうまってしまいます。次点はど真ん中にどれだけ近い席かで考えてもらって大丈夫です。

寒さに気を配る

映画館って少し冷房が強いところもありますので、相手の方が寒がっていないか気を配りましょう。

仮に寒がっていた場合はブランケットの貸し出し等も映画館では行っているので、受付でブランケットを借りてきてあげましょう。

見終わった後はやんわりとトイレに行く隙を作ってあげる

映画は2時間くらいありますので、見終わった後はトイレが近くなっている場合も多いです。なので映画終わりはやんわりとトイレに行く隙を作りましょう。自分がトイレに行くというのが一番スムーズに行くと思います。

映画の後のプランをいくつか決めておく

映画デートの後どこに行くかいくつか見当をつけておきましょう。

候補としてはさらに遊べる場所、食事が出来る場所、ゆっくりと会話が出来る場所の3つすべてが抑えられていたらパーフェクトです。

というのも映画の後のテンションって映画の出来に左右されちゃいます。面白い映画だったなら相手の方もテンションが上がっていて映画の話をたくさんしたいかもしれません。反対に映画がイマイチだった場合はその感想がそのままデートの感想になってしまいます。だから新しい何かで雰囲気を変える必要があります。

なのでゆっくり会話できるカフェのような場所、雰囲気を変えられる遊べる場所など複数候補がある方がデートを成功させやすくなります。

映画デートにはこんないいところもある!

今回は映画デートでのNG行動とグッと好感度を上げられるポイントを紹介しました。

冒頭で映画デートはもったいない!と言いましたが、誘いやすい、天気に左右されない、好感度を上げられるポイントが定型化されているなどいいところもあります。

映画デートを成功させ、次のデートへ、そして告白の成功までがんばってくださいね!

ちなみに一応節約デートというカテゴリの記事ですので、節約情報を。

イオンシネマで映画デートをしようとしている場合は、20日30日に行けば1,100円で見ることが出来ますし、さらにイオンカードを持っていれば常時300円割引で映画デートに行く事が出来ます。(イオンカード(WAON一体型) イオンカードセレクト