ユニクロ週末限定価格が終了、GWや年始等のみ値下げの方針

ファッション

2016/03/30(水)

ユニクロの週末限定価格が終了

今日(2016/3/30)の日本経済新聞夕刊にも掲載されていましたが、ユニクロの週末限定価格が終了するようです。

ファーストリテイリングはカジュアル衣料品店「ユニクロ」の価格政策を見直す。定番を中心に一部商品を値下げすると同時に、週末のセールを減らす。国内の店舗数が増えないなかで成長を維持するには、継続的に来店する顧客の確保が欠かせない。2年連続の値上げなどで来店客数が落ち込んでいるうえ、消費者の節約志向も根強い。いつ訪れても割安感のあるイメージを再構築し、客数減に歯止めをかける。 日本経済新聞http://www.nikkei.com/article/DGXLZO99031650Z20C16A3TI5000/

2月ごろから「最近限定価格がないな~」という状態が続いていましたが本当にやめちゃうんですね…。めっちゃショックです。

これからユニクロは限定価格でなく「いつでも安い」にシフト!

ユニクロは限定価格をやめてこれからは「いつでも安い」にシフトしていくようです。

現にいくつかの商品では定価ごと下げられていて、中には1,000円以上定価が下げられた商品もあります。

スウェットフルジップパーカ http://www.uniqlo.com/jp/ 1ヶ月前までは3,480円だったのが今は2,980円。2年前の価格に戻りました。

スーピマコットンVネックT http://www.uniqlo.com/jp/ こちらも1ヶ月前は1,280円だったのが今は1,000円。2年前の価格に戻りました。

ただユニクロはここ2年ほどで2割程度全商品を値上げしていたので、結局2年前の定価に戻っただけなんですよね。しかも2年前には毎週あった限定価格がなくなっているという…。これでは「いつでも安い」とはいえないですよね。

しかもしかもユニクロは3年ほど前から品質も悪くなってきていますし、原価高等や円安で厳しいとは思うのですが、もう昔ほどのコスパの良さを今のユニクロに期待するのは無理のようです。

ちなみに定価が下げられた商品はサイトでわかる

ユニクロのネットストア(ココ)の各商品ページに「この商品は平日も週末も、毎日お買い求めしやすい価格に見直しました。」と表記がある商品があります。

この文言のある商品が定価が下げられた商品みたいです。

nesage-uniqlo http://www.uniqlo.com/jp/

GWや年始、感謝祭では限定価格があるみたい!

ただゴールデンウィークや年末年始、毎年11月に行われる感謝祭(創業祭)では今までどおり限定価格を実施するみたいです。

この時だけは昔のユニクロのようなワクワク感を楽しめそうです!

ユニクロは大きく方針を転換しようとしている

最近のユニクロは確かに生地の粗悪化と値上げ、そしてここにきて限定価格の廃止と、どんどんお買い得感は失っていっています。

その一方で著名デザイナーや有名ブランドとのコラボ商品を数多く作るなど、今までとは違う「オシャレを楽しんでいる層」を取り込もうとしており、この限定商品終了も低価格路線を捨てて「オシャレを楽しんでいる層」に高めの価格で商品を提供するという、ユニクロの方針転換の一つの表れだと思います。

ぼくとしてはこれまでのユニクロでいてほしかったのですが、きっとそれだと収益が厳しかったのでしょうね…。定番商品のセルビッジジーンズとかスーピマコットンTとかはそのままでいてほしいなと思います!