ポロシャツ買うならココだけ気をつけろ!サイズと色

ファッション

2016/04/23(土)

男性用ポロシャツのオススメ

ポロシャツは着るのがとにかくラクですし、ポロシャツってさわやかに見えますよね。一枚でサッと着れるので夏はこればっかりになってしまう方も多いと思います。

ただポロシャツはサイズ感や色を間違えると貧弱な感じに見えてしまったり、はたまた肌着のような見た目になってしまいます。

今回はココだけ気をつければ無難に見えやすくなる、ポロシャツ選びのポイントについてユニクロの製品を例にして紹介しています。

  1. 安くて丈夫なポロシャツを取り扱っているブランド
  2. ポロシャツのサイズ感について
  3. どんな柄のポロシャツが無難なのか

ポロシャツのオススメブランド

安くて丈夫な服といえば、、、そうあのブランドです!

ユニクロ

ユニクロロゴ

やっぱりユニクロですよね!もう紹介するものがだいたいユニクロになってしまってますね。

ユニクロはYシャツやネルシャツなど製品によってはサイズが大きすぎてなかなかうまく着ることができません。ただ、ポロシャツについては大きすぎることは全然なく、その辺のブランドと同じように着ることができます。

ユニクロのポロシャツは1,990円ととても良心的な価格ですし、通学やクールビズなど普段使いの服としてイチオシです。

ポロシャツのサイズ感はタイト目で!

ポロシャツは小さめを着たほうがシュッとしてさわやかに見えます。どれくらい小さいのがいいのかですが「少し肌に密着しすぎかな?」ぐらいの小ささの方がさわやかに着こなすことが出来ると思います。

特に腕周りについてはガバガバだと少し貧弱に見えてしまうことがありますので、あまり隙間のないポロシャツがオススメです。

以前の記事でYシャツに関しては肩の縫い目のラインと肩が落ちるところがちょうど合っているシャツがいいといったのですが、ポロシャツについては肩のラインは気にしなくて構いません。ポロシャツやTシャツは伸びるので、肩のラインが少々合っていなくてもYシャツのような窮屈な感じにはなりません。むしろ少し肩より内側にラインがきている方がカッコいいです。

なので普段買っているサイズからワンサイズ下げて買ってみてもいいと思います。ユニクロだったら1,990円ですし。

大きめ polo14 http://www.amazon.co.jp/ 腕の隙間が気になります。また着丈も少し長いので着こなすのは難しそうです。

ちょうど~少し小さめ polo13 http://www.bellemaison.jp/ 少し肩のラインが内側に入っていますがさわやかです。また、腕周りが密着していて引き締まって見えます。

ポロシャツで無難な柄は無地

あんまり奇抜な柄だと合わせづらいですし、好みが変わったときにゴミと化してしまいますのでもったいないです。また写真のような横ボーダーの柄はけっこう取り扱っているお店も多いのですが横ボーダーは太って見えますし、場合によってはやぼったく見えるので出来れば避けるべきです。

やっぱり無地のポロシャツ、それに腕周りに少しラインが入っているものがとっても着まわしがしやすいです。

polo8 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/169356 横のボーダーはやっぱり着るのが難しいです。

まっしろ一色のポロシャツは避けるべき

以前の記事で無難な色について書かせてもらったことがあったのですが、その中に「白色」がありました。ただ、無地ポロシャツに関しては白一色のものはあんまりオススメできません。

というのもポロシャツは出来る限り肌に密着する小さめの方がさわやかに見えるのですが、白一色の無地ポロシャツでピチピチだとまるで肌着のようにみえてしまいます。なので出来る限り白一色のポロシャツは避けるべきだと思います。

polo9 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/164186 写真の着方はちょっと目をつぶってもらって、こんな風な真っ白一色のポロシャツは肌着感が出てしまいます。

無難な柄・色のポロシャツをユニクロ製品で見てみる

ユニクロで買うことを想定して、ユニクロで手に入れることが出来る無難な柄のポロシャツを紹介します。

ドライカノコポロシャツ(1,990円)

本当に無地のポロシャツです。無難な色(黒、ネイビー、灰色、ベージュ、白、カーキ)から「白」を除いた色だったらどれでもさわやかに着ることができると思います。

polo1 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/164186

polo2 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/164186

polo3 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/164186

ドライカノコデザインポロシャツ(1,990円)

首周り、そして腕周りのリブ部分にラインが入っています。控えめですが落ち着いていてオシャレですね!

polo4 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/169128

polo5 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/169128

ウォッシュカノコポロシャツ(1,990円)

このウォッシュカノコポロシャツ、写真からは分かりづらいですが薄く柄が入っています。とても落ち着いた柄ですので気にすることなく着ることができると思います。

polo6 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/166136

polo7 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/166136

無地のタイト目ポロシャツで夏を涼しくさわやかに過ごそう!

ポロシャツについてはタイト目で無地のものを買っておけば大きく失敗することは少ないと思います。また色に関しては無難な色から選ぶのがいいのですが、無難な色の一つである「白」は他の服と違いポロシャツでは肌着っぽくなってしまうので出来たら避けましょう。

大学やクールビズの職場でポロシャツを着られる方も多いと思います。自分好みのポロシャツを揃えて夏を涼しく、そしてさわやかにすごしましょう!