グーグルアドセンスの登録はサブドメインで出来るのか

製作 プログラム

2016/08/02(火)

サブドメインでGoogle AdSense(グーグルアドセンス)には登録できない

グーグルアドセンスに登録する際サブドメインでは登録できないようになりました。

自身が持っている独自ドメインから作成したサブドメインでも関係なく登録できず、必ず独自ドメインで登録する必要があります。

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは自身のサイトに広告を張って収益するためのサービスです。似たようなサービスにアフィリエイトがあります。

Google AdSense(グーグルアドセンス)へはこちらから登録が出来ます。

グーグルアドセンスとアフィリエイトの違い

アフィリエイト広告は自分で紹介する商品だったりサービスを決めて自身のホームページに挿入しますが、グーグルアドセンスの広告は広告を載せる「枠」だけを自身のホームページ内で指定して、広告の中身はグーグルが勝手に決めてくれます。

なので商品紹介ページではアフィリエイト広告を用い、トップページやサイドバーに表示する広告はグーグルアドセンスで表示するようにすると効果的です。

サブドメインって?

サブドメインとは独自ドメインの前に好きなアルファベットを追加したもののことです。

このブログもサブドメインで運用しています。「dododori.com」の部分が独自ドメインで、その前に「blog」という文字を追加して「blog.dododori.com」というサブドメイン上でこのブログを書いています。

サブドメインのメリット

サブドメインのメリットはやっぱり金銭面だと思います。独自ドメインを新しく手に入れる場合、お名前.comやムームードメインといったドメイン管理会社にお金を払わなければならず、また毎年の更新料も発生します。サブドメインは独自ドメインから派生したものですので管理費等がかかりません。

いくつまでサブドメインは作れるの?

何個サブドメインを作ることが出来るかはサーバーレンタル会社のプランによりますが、格安サーバーでも50個くらいはサブドメインを作成できるので普通に運用する場合は、どこでサーバーを借りるにしても気にしなくていいです。

一度独自ドメインで登録すればサブドメインにも広告が張れる

「サブドメインにはアドセンス広告が張れないの?」というとそうではありません。

一度独自ドメインで審査を通ってしまえばサブドメインも同時に認証されたことになり、以降は審査なしにサブドメインにも広告を載せることができます。また一度独自ドメインで審査を通ってしまえば独自ドメイン内のコンテンツは全て削除して大丈夫です。

そしてこの方法がgoogleが公式に認めている手順になっています。

なのでぼくのように独自ドメインにコンテンツを何も置いていない方は、アドセンスの審査期間の間だけなにかしらコンテンツをおく必要があります。

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)にはサブドメインでは登録できず、必ず独自ドメインで登録する必要がある
  • 独自ドメインで一度登録してしまえばサブドメインでもアドセンス広告を掲載できる
  • また一度審査を通れば独自ドメインのコンテンツは全て消してかまわない

Google AdSense(グーグルアドセンス)登録の審査に通るためには

Google AdSense(グーグルアドセンス)登録は独自ドメインでないといけない、というコトでした。

さらに次のステップですが、Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査に通る必要があります。この審査は実際に自身のホームページに広告を設置した状態で行われます。

この審査に通るためには以下がポイントになります。

  1. サブドメインの中身は審査対象にならず、独自ドメイン内しか審査しない
  2. ある程度記事がないと審査に通らない
  3. 審査に落ちても再審査は何回でも行える

サブドメインの中身は審査対象にならず、独自ドメイン内しか審査しない

サブドメインの中身は審査対象にならず、独自ドメイン内しか審査されません。このブログを例にとると、dododori.comという独自ドメインの下(dododori.com/xxx/yyyy.htmlとか)に置かれている記事は評価対象ですがblog.dododori.com内に置かれている記事は全く評価されません。

審査のための広告ユニットをサブドメインにおいてもダメ?
googleに問い合わせてみましたが、「いくら広告ユニットをサブドメイン内のコンテンツに掲載してもサブドメインは審査対象にならない」とのコトでした。ザンネン…。

ある程度記事がないと審査に通らない

サブドメインの記事は全く評価されないので、独自ドメインに何かコンテンツをおく必要があります。ぼくの場合、独自ドメイン(dododori.com)の方にはまったく何も記事を置いていなかったので審査に落ちちゃってました。しぶしぶ独自ドメインの方に1,000文字程度の記事を5つほどおくことで審査に通ることが出来ました。

審査に落ちても再審査は何回でも行える

審査に落ちても再審査は何回でも行ってもらえますので安心して、というと変な話ですが、気軽に申請して大丈夫です。

面倒だけど独自ドメインで申請しましょう

今回はGoogle AdSense(グーグルアドセンス)に登録する方法について紹介しました。

結局サブドメインでは登録ができず、審査の間だけ独自ドメインにコンテンツをおく必要があります。

かなり面倒ですが、一度通ってしまえばサブドメインにも広告が張れますし、独自ドメインのコンテンツは全て消して構いません。

とにかく審査の間だけの我慢です!挑戦してみてください。