新開地

【ウォーキングコース紹介】三ノ宮から須磨海岸まで

おすすめ処 節約デート

2016/02/28(日)

異なる商店街を楽しめる神戸の街歩き

普段大阪や京都を歩くことが多いので今回は兵庫県の神戸から出発してみました。本当は明石までいって明石焼きを食べたかったのですが、足が動かず断念。明石海峡大橋やら舞子のアウトレットはまた今度にしました。

どこから
三ノ宮駅
どこまで
JR須磨駅
ウォーキングにかかった時間
約5時間
距離
約10Km
オススメ度
★★★★☆
理由
三ノ宮のセンター街や中華街に新開地や新長田の商店街、そして須磨水族館と須磨海岸と見どころたくさん。ただ途中、新開地から新長田までの間中だるみがあります。この部分は電車移動の方がいいかもしれません。
よかったところ
新開地と新長田の商店街の雰囲気が最高です!それぞれ違った雰囲気の商店街で、新開地は日本じゃなく台湾の屋台のような賑やかさです。また新長田は主要な通りは本当にきれいな商店街なのですが、一本それると昭和の商店街を感じることが出来ます。

三ノ宮で大人気のローストビーフ丼

三ノ宮についてすぐ。JRの高架下のわちゃわちゃした場所に三ノ宮で大人気のローストビーフ丼があります。レッドロックという名前の店なのですが、1年ほど前から急に人が増えた気がします。めっちゃ行列になっています。何年か前に見た時はそんなことなかった気がするのですが、テレビかなにかで紹介でもされたんかな。

個人的にはレッドロックの近くにある野菜丸ごと出してくるカレー屋さんの方がオススメです。味もおいしいですがなにより野菜を食った気になります。

レッドロック http://www.redrock-kobebeef.com/ レッドロックはいつもすごい行列です。

今回は歩くのが目的なのでレッドロックには行かずに素通り。同じく高架下にあったパン屋さんでパンを買う。なんかミタラシ味?のような丸っこいパンだったですがおいしかったです。

山沿いを歩くと水の科学博物館

三ノ宮はセンター街といって駅のすぐ近くにとても大きな商店街があります。付近には藤原紀香さんと陣内智則さんの結婚式とかで有名な生田神社もあります。(またここから山の方向に歩くと異人館エリアが広がっています。)このセンター街をずっと元町駅まで歩くと中華街があるのですが、三ノ宮といえば!といったコースなので人が多いです。また前にも歩いたことがあったので今回は山沿いに歩くことにしました。

やはりセンター街に比べ人が少ないです。初めて歩いたのですが、兵庫県庁や相楽園という有料の庭園(?)、いい感じのお風呂屋さんやすごい堀の深い用水路(川?)、そして水の科学博物館を見ることが出来ました。どれがどこらへんにあったのか忘れてしました…。

水の科学博物館 http://www.kobe-mizuhaku.org/

この水の科学博物館なのですが、とても失礼なのですが神戸にこのような施設があることを始めて知りました。パンフレットの情報ですが、室内には噴水や水のことを学べるコーナー等が2階に渡って用意されているということでした。かなり小さなお子さんをターゲットにしている施設のようですので、家族連れで行かれるといいと思います。

新開地の商店街は日本じゃない!

そんな感じでずっと歩くと新開地の商店街にたどり着きました。たぶん新開地の商店街と湊川の商店街はくっついていると思うのですが、どちらがどちらか忘れてしまったので、ふたつまとめて新開地の商店街と書いています。

新開地の商店街はスゴイです!その他の商店街とは一線を画しています。賑わい方が日本っぽくないというか、行ったことないんですがベトナムの市場みたいな感じです。

地下には家電なんかも売っていたのですが、「これ店なん?」というような仕切りも何もない広めの通路みたいな場所に無造作に家電が置かれていたりと、なんかすごい。それにどこからどこまでが地下なのかわからないので、とても非日常なダンジョン感を楽しめます。

確か湊川商店街だと思うのですが、ひやしあめを売っている店があります。100円だったと思うのですがとってもウマイ!氷がシャーベット状になっておりまた生姜の味も濃厚でスーパーで買うひやしあめとの違いにビックリ!ああ、また飲みたいな…。

新開地 ダンジョンの入り口。左に見える店でひやしあめを買えます。

新開地から新長田駅までしばらく中だるみが続く

新開地からJR新長田駅まではとくに面白いものを見つけることが出来ませんでした。新開地からJR新長田駅までは1時間ぐらいだったと思います。

左の写真は新開地の近くにある神戸アートビレッジセンターのものです。神戸アートビレッジセンターきれいな施設で休憩にもってこいの場所だと思います。

さらに休憩場所としてJR兵庫駅にある図書館も居心地のいい場所でした。

アートビレッジセンター http://kavc.or.jp/kavc/index.html 外観もとってもオシャレ!

新長田駅には鉄腕28号!それにそばめしも美味しい!

348_main http://www.feel-kobe.jp/ けっこうデカイ!

JR新長田駅周辺はとても賑わっていました。広場には鉄腕28号の等身大(?)のモニュメントがありますし、商店街にはいろいろな店があって一日かけて遊べる場所でした。

漫画家の横山光輝さんゆかりの地ということで、また震災後の復興のために鉄腕28号のモニュメントを作られたとのことでした。その他にも同じく横山光輝さんの描かれた三国志にちなんで、三国志のグッズが数多く売られていました。なんとゲームの三国無双グッズもあり、まさになんでもありな売り場でした。

新長田はあのそばめしの発祥の地ということで、そばめしのご飯屋さんが多くありました。また駅や観光案内所でそばめしマップも配っていたので、そばめし屋めぐりをしても楽しそうですね!

ぼくも「いりちゃん」という店に行かせてもらったのですが、今まで家で作って食べたそばめしとはまったく味が違いました。なんか家で作ったやつってそばとご飯が分離していて、ソース味の炭水化物を食べている感がして好きじゃなかったのですが、お店のそばめしはごはんとそばがきちんと融合していて、またキャベツの食感もよくてとても美味しく食べさせていただきました。

original http://tabelog.com/ 大盛りと並がありますが、並でもすごいボリュームです!

新長田の商店街は大きな通りはとても現代風な商店街なのですが、一歩内側に入ると、昭和な商店街が広がっています。ほとんどシャッター街になってしまっているのですが、そのシャッターが地面に対してすこし斜めなんですよね。そして通りがとても狭いんです!ぼくはレトロな商店街も好きなので、めちゃくちゃテンションが上がってしまいました。

新長田を後に須磨のビーチへ

夜の須磨 http://ganref.jp/ 横には須磨海浜水族館があります。

新長田から須磨ビーチまでは1時間弱。ついたときにはすでに日が沈みかけていました。

須磨水族館はライトアップされておりとてもキレイですし、浜辺もきれいでいい場所でした!…ただ行った日は寒くてあまり海をずっと見ていられなかったのが少し残念でした。

帰りは須磨ビーチから少し行ったところにあるJR須磨駅から

もう真っ暗になっていたのでそこから30分くらいのところにあるJR須磨駅から帰りにつきました。

今回もいい場所を巡れたのですが、最近2、3時間歩いているとヒザが痛くなってくるんですよね…。なんか対策をしないといけませんね。

それでは!