デートでクラシックコンサートに行こう!マナーはたったコレだけ

おすすめ処 節約デート

2016/10/05(水)

デートでクラシックコンサートに行くときのマナー

クラシックコンサートに行くときってバンドのコンサートと違ってなにか引き締まった感じがして、服装はコレでいいのかな?とか、ハンカチはいるのかなとか、マナーなんかも気になっちゃいますよね。特にデートで行くとなるとあんまり失敗はしたくありません。

コンサート

今回はそんなデートでクラシックコンサートに行く際のマナーについて詳しく紹介していきます。

マナーらしいマナーはない!

いきなり記事の内容をちゃぶ台返しして恐縮ですが、クラシックコンサートを聞きに行くからといって特別なマナーはありません。楽しむことが一番大事です。

でも映画を見る程度のマナーともう一つクラシックコンサートならではのマナーが一つだけありますので、そういった当たり前のデートで気をつけるマナーを書いていきますね。

クラシックコンサートでは飲食しちゃダメ!

一番大きなマナーです。映画館では嫌がる派の人もいますが、ポップコーンやコーラを飲んでも大丈夫です。でもクラシックコンサートでは映像がない分音が大きな割合を占めるので、音の鳴るコトにとっても敏感です。飲み物を飲んだり、軽食を食べたりはしちゃいけませんので、ココだけ要注意です。

ちなみにアメのような音のならない食べ物は食べても構いません。(といってもかまない食べ物ってアメくらいですよね。)アメの袋を開ける音はよくないので、休憩中に口に入れるなどするとさらにグッドです。

音のなる行為は気をつけて

バンドのコンサートでは回りもガヤガヤしている雰囲気のときもありますが、クラシックコンサートではスマホのバイブ音ですら目立っちゃうくらい静寂した中で演奏されます。なので音のなる行動は出来るだけしないように心がけましょう。

例えばスマホは電源を切っておいたり、咳が出そうになったら口を押さえるなどしましょう。映画館と一緒のコトを気にしていればまったく問題ありません。

デートの相手が女性だったら咳やくしゃみを押えるためのハンカチを念のため持ってくるように伝えるか、相手が男性だったらハンカチを二枚持っていって貸すようにするとデートでのポイントが高くなると思います。

服装は普通でダイジョブ!

クラシックコンサートに行くときって服装も引き締まった服にしなきゃと思ってしまいますよね。

でもそんなに気にしなくていいです。普通の服でまったく構いません。デートの相手が女性で、かつクラシックコンサートに行くことを伝えていない場合、いざ入場するときに服装を気にすると思いますので、あらかじめちょっとおしゃれな格好をしてくるように言っておくほうが無難だと思います。

さらにおしゃれをしてくると雨などもいつもに増して気になります。コチラの記事(雨の日デートで気をつけること)を参考にしてみてください。

拍手はしない

バンドのコンサートなんかだと拍手もよくしますが、クラシックコンサートに関しては演奏が終わった時とソロパートの演奏が終わったときにしか拍手しません。といってもバンドコンサートでも回りに合わせて拍手する方がほとんどだと思いますのでクラシックコンサートでも同じようにしていればまったく問題ありません。

クラシックコンサートのマナーまとめ:映画館のマナーに加えて飲食しちゃダメ、さらに映画館と違って拍手が起これば拍手をする、たったコレだけ!

クラシックコンサートで”いい席”とは?

最後におまけとしてよりクラシックコンサートを楽しめる席位置について紹介します。

基本的には一階席の左右中央、そして前後でも中央がもっとも音がよく聞こえるいい席になります。大音量で聞きたい人などは中央よりもちょっと前の方を好む人もいますが、とにかく一階席の左右中央が一番楽しめます。

なのでもし席自由のクラシックコンサートなら早めにいって席を取っておくのがおすすめです。

クラシックコンサートはマナーを気にするより楽しもう!

今回はデートでクラシックコンサートに行く際のマナーについて紹介しました。

映画館程度のマナーを守っていれば基本的に大丈夫ですが一つだけ気をつけるのが飲み物・食べ物がダメだということです。マナーらしいマナーはたったコレだけですので、マナーマナーとあまり気にしすぎず特別な空間を楽しむのが一番大事です。