相手の考えが200%わかる!しぐさの心理学。ぜんぶ集めてみた

心理学 使える心理学

2017/01/17(火)

しぐさの心理学一覧

このカテゴリではスグに使える心理学を紹介しています。

前回までにアンカリングネガティブフレームの紹介をしましたが、これらはこちらから相手に何かを伝える時に使えるテクニックでした。第三回となる今回は相手のしぐさをみると何を考えているか分かるという心理学を紹介しますね。

家庭でそんなコトを気にする必要はないのですが、会社や営業など腹の探り合いのある交渉の席ではとっても効果を発揮する心理学だと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね!

しぐさの心理学:もくじ

  1. 警戒しているしぐさ
  2. ウソをついているしぐさ
  3. 緊張しているしぐさ
  4. 不安のしぐさ
  5. 無関心のしぐさ
  6. 反対しているしぐさ
  7. 退屈しているしぐさ
  8. 自信がなくなってきているしぐさ
  9. 関心があるときのしぐさ
  10. 同意しているときのしぐさ
  11. 好意があるときのしぐさ
  12. その他のしぐさ

警戒しているしぐさ

  1. 腕を組む:相手との間に腕で壁を作っている
  2. 眉毛をさわる:疑い深い人のしぐさ

ウソをついているしぐさ

  1. 鼻をさわる:本心を隠したいと思っている

緊張しているしぐさ

  1. 頭をかく:少しパニックになったときのしぐさ
  2. まばたきが多い:緊張のほか、不安や驚いたときも

不安のしぐさ

  1. 唇をさわる:不安なとき口に刺激が欲しいのは赤ちゃんが指をしゃぶるのと同じ
  2. 唇をさわる:同上
  3. 舌なめずり:同上

無関心のしぐさ

  1. 頭がイスにもたれている:人間は関心があれば自然と姿勢は前のめりになる
  2. 視線をはずす
  3. 頬杖をつく
  4. その他落ち着きのない行動全般

反対しているしぐさ

  1. 目を細める:認めていないときに現れるしぐさ
  2. あごを引いている:反対の気持ちを強くあらわす

退屈しているしぐさ

「髪の毛で遊ぶ」は例えば女性で言えば毛先を持ってくるくる回したり、男性で言えばワックスの髪をつねったりする行動の事です。

  1. 指先で机をコツコツたたく
  2. 時計を気にする
  3. 髪の毛で遊ぶ<:髪を整えたり耳にかける場合とは意味合いががらりと変わってくる。注意!/li>

自信がなくなってきているしぐさ

  1. 目をこする
  2. 口を手で覆う:自分の話す内容に自信が持てなくなっている

関心があるときのしぐさ

  1. 両手を腰にあてる
  2. 指をズボンポケットにひっかける
  3. 体や頭が前のめりになる
  4. 目や鼻・口などを見ている

同意しているときのしぐさ

  1. 頬に人差し指を当てる
  2. 同じ姿勢をとる:心理学でいうラポール(信頼関係)が築けている
  3. うなずきが多い

好意があるときのしぐさ

  1. 髪を整える:毛先で遊んでいる場合は退屈のしぐさなので間違えないように!
  2. 視線が合う
  3. 髪を耳にかける

その他のしぐさ

眉を動かす
このしぐさが多い人は喜怒哀楽が激しい人が多い。「手を叩いて笑う」人も同様の傾向がある
耳たぶをさわる
甘えん坊がよくするしぐさ
あごをさわる
自信家の人に多いしぐさ
爪を噛む
神経質な人に多いしぐさ

しぐさの心理学:まとめ

今回は相手のしぐさを見る事で言葉には表れない相手の本当の気持ちが手に取るようにわかる心理学を紹介しました。

ビジネスでは相手の本当に思っていることを知れるのはとても大きな事ですよね。また時には恋愛でも応用できるかもしれません。ぜひ使ってみたい心理学です。