マユツバ?ガムを噛むとハゲ・薄毛に効果的かも(個人的感想)

くらし お悩み

2017/08/26(土)

ガムを噛んでハゲ予防?

このハゲ改善習慣Tips集ではぼくが以前ハゲを治そうと自分でいろいろ試し、そして改善できた経験の中から実際に効果があったものを紹介している。

今回はとてつもなく実体験によった記事になる。個人的には効果があったと思っているが、世間一般的にハゲ予防にガムがいいなんて話はどこにいっても、何を読んでも聞いたことがない。ただ、ぼく個人は今も実践しているしかなりいい方法だと思っている。

だから以下は少々根拠にかける部分があることを念頭においてお読みいただきたい。

理由①:ガムを噛むと側頭筋が鍛えられる

前回前々回と有酸素運動や頭皮マッサージで頭皮の血行を良くしてハゲを克服する方法を紹介してきた。このブログではこういった外からいろいろ行うハゲ対策を「外的要因」と呼んでいる。(反対に栄養素的な改善方法は「内的要因」と呼ぶことにしている。)

ガムを一度噛んでみて試してもらいたいのだが、ガムを噛んでいる時、頭の側面から後頭部にかけてけっこうな広範囲の骨が動いているのが感じられないだろうか。手で頭を押さえてもらうとより感じ取りやすいと思う。

ものを噛むときに動く筋肉の中に、頭の主要な3つの筋肉のうちの一つ「側頭筋」があり、ガムを噛んでいる時に手で押さえて動いている部分がそれだ。(データ元:噛む時の筋肉の働き

頭皮にはあまり大きな筋肉がないから部分的に筋肉を動かして血行をよくすることが難しい、ということだったが、ガムを噛む時には頭の3つの筋肉のうち「側頭筋」は間違いなく動いているし、少しではあるが「後頭筋」も動いてる気がする。

残念ながら前頭筋はほとんど動いていないようなので、おでこからハゲてくる場合はあんまり効果はないかもしれないが、それでも噛むという動作は頭の筋肉を鍛えるいい方法だと思う。

理由②:ガムを噛むとストレス発散になる

一般的にものを噛むという動作は人間のストレスを軽減する効果があるといわれている。

今後の記事で詳しく取り上げるが、ハゲの大きな内的要因の一つにストレスがある。ストレスは侮ってはいけない原因の一つなので、ガムを噛むだけで少しだけでも和らげてくれるのなら噛まない手はないと思う。

ガムを噛んでハゲ予防:まとめ

今回は個人的な考え方によった記事になったが、ガムを噛むことはハゲ・薄毛対策という観点から見ると「①側頭筋を鍛えることで頭皮の血行が良くなる」「②ストレス発散になる」というメリットがあると思う。

前回のマッサージも手さえ空いていれば行えるお手軽ハゲ改善方法だったが、今回のガムを噛む方法は手さえも必要としない。ただ運転中やら休憩中にガムを噛むだけでいいので、ぜひ駄目でもともとの精神で試してもらいたい。