taskeng.exeとは?黒いウィンドウが勝手に…ウイルスなの?

くらし パソコン

2017/05/27(土)

taskeng.exeの黒ウィンドウが勝手に起動する…

パソコンを使っていると何もしていないのにいきなり黒いウィンドウが表示されてすぐに閉じることがあります。黒いウィンドウをよーく見ると上の部分に「taskeng.exe」の表示が。

「taskeng.exe」とは一体なにものなのか、ウイルスだったりパソコンの故障なのか、といったことをこの記事では紹介していきますね。

まずは安心。taskeng.exe自体はウイルスじゃない

一番気になるのがウイルス感染だと思います。でもまずは安心してくださいね。taskeng.exeそのものはウイルスではありません。

taskeng.exeとは①
taskeng.exeはウィルスじゃないからひとまず安心!

taskeng.exeとは?

では「taskeng.exe」とは一体どういったものなのでしょうか。

taskengの正式名称は”Task Scheduler Engine”となります。名前の通りタスクスケジュール通り起動するための機能となっています。またこれはウィンドウズ標準の機能なのでどんなパソコンでも搭載されているものです。

ちょっと言葉が難しいのでかみ砕いていうと「taskeng.exe」はパソコンのスケジュール帳です。定期的に行いたい仕事(仕事=タスク)と行いたい時間がずらずらと書かれていてパソコンはその通り仕事をこなしています。例えばワード・エクセルの機能に更新があるか確認する仕事を毎日○○時にする!みたいなコトが書かれています。

taskeng.exeとは②
taskeng.exeはどんなパソコンにも入っている標準機能

taskeng.exeの黒いウィンドウはナニ?

「taskeng.exe」がパソコンのスケジュール管理ソフトというのはわかりましたが、では一瞬勝手に表示される黒いウィンドウはなんなんでしょうか。そもそも表示されるパソコンと表示されないパソコンにはどういった違いがあるのでしょうか。できるものなら非表示にしたいですよね。

勝手に黒いウィンドウが表示されたちょうどそのときスケジュールが実行されています。普段はパソコンの処理がとても早いので黒いウィンドウが画面に表示されることはないのですが、なにかしらの原因でパソコンの処理が遅くなっているときは黒いウィンドウが一瞬だけ表示されてしまうことになります。

なのでザンネンながら意図的に非表示にすることはできません。

taskeng.exeとは③
黒いウィンドウが表示される/されないの違いはパソコンの処理速度次第

taskeng.exeの中身を見てみよう

「コントロールパネル→システムとセキュリティ→管理ツール→タスクスケジューラ」の順番に進むとタスクスケジューラが表示されます。これが「taskeng.exe」の中身になります。

画面左上の「タスクスケジューラライブラリ」をクリックするとどういった仕事が登録されているか確認することができます。画像の場合だとグーグルやマイクロソフトの自動アップデートなんかが登録されているのがわかると思います。これらは例えばグーグルのソフトをパソコンにインストールしたタイミングで自動的に追加されていきます。

「taskeng.exe」自体はなにも問題ないのですが、実は場合によってはココにウイルスを起動する仕事が登録されている場合もあります。なので一度上記画面を確認してみて見覚えのない名前が一覧に含まれていないか確認してみてくださいね。

taskeng.exeとは④
タスクスケジューラを確認してどんな仕事が登録されているか見ることもできる

taskeng.exeとは?まとめ

今回はtaskeng.exeという黒いウィンドウが勝手に表示される現象について詳しく紹介しました。

どんなパソコンにも入っているタスクスケジューラで、通常問題はないがもしかするとウイルスを起動するタスクが含まれているかもしれないので一度中身を確認してみる!というコトがわかりました。

参考にしてみてくださいね。