【巻き結び】めちゃほどけない!棒とロープの結び方:写真解説有

くらし

2017/09/01(金)

棒にロープを固く結ぶには

物干し竿みたいな棒にロープを結びたい時どうしてますか?普通に固結びでもいいんですが、固結びだと閉めがゆるくて棒とロープの間に隙間ができてしまいがちです。

今回紹介する「巻き結び」とう結び方を使うと、驚くほど簡単なのにほんとにガッチガチに棒にロープを結ぶことができます。そしてほんとにほどけない。一度覚えておけばキャンプなんかでも役立ちそうです。

今回は写真付きで「巻き結び」の結び方を解説していくので、誰でもすぐにできるようになりますよ!

結び方:写真解説

結び方① 巻き結び手順説明 結びたい棒の表側から裏側へ向けてロープを回します。

結び方② 巻き結び手順説明 裏から回ってきたロープをもともとのロープの上になるようにして交差させます。

結び方③ 巻き結び手順説明 もう一度棒の表側から裏側へロープを回します。

結び方④ 巻き結び手順説明 裏から回ってきたロープをもともとあったロープの上になるようにして交差させます。

結び方⑤ 巻き結び手順説明 ロープの両端をぎゅっとひっぱれば巻き結びの完成!

巻き結びはめちゃくちゃ固い!

ぼくも急にある棒にロープを固く結ぶ必要があったので、今回初めてこの「巻き結び」という結び方を試しました。

見た目もシンプルだし、手順もとてつもなく簡単だったので(下手すると固結びより簡単かもしれないですよね)、こんなんでしっかり結べるわけないよな、と半信半疑だったんですが、実際に結んでみてびっくり!

めちゃくちゃ固く棒とロープががっちり結ばれています。ちょっとやそっとじゃ全然ほどけない。そういえばロープはシンプルな結び方のほうがほどけない、いい結び方だと聞いたことがありましたがあれって本当だったんですね。

いい結び方を知れました。

棒とロープのほどけない結び方まとめ

今回は棒にロープを結ぶときに便利な「ほどけない・簡単・ガッチガチ」の3拍子揃った巻き結びの結び方を写真付きで紹介しました。

シンプルな結び方ですがほんとにほどけないいい結び方ですので、ぜひ試してみてくださいね!