無料で出来る吹奏楽演奏会やコンサートの宣伝・告知方法4つ

くらし

2016/08/24(水)

演奏会やコンサート情報を無料宣伝

一年に一回の特別な演奏会。いろいろな方に楽しんでほしいですよね!今回は吹奏楽やオーケストラなどの楽団全般において演奏会やコンサート情報を無料で宣伝する方法を紹介します。

演奏会の告知方法は大きく分けて次の4つに分かれています。

  1. コンサートホールや近所のお店にチラシを置かせてもらう
  2. 近くの楽団と提携して、チラシを挟み込んでもらう
  3. バンドジャーナルの雑誌&WEBで無料告知
  4. WEBで告知する

コンサートホールや近所のお店にチラシを置かせてもらう

これが一番近所の人の目に触れやすいので効果のある方法だと思います。コンサートホールには置かせてもらうのが普通だと思いますが、コンサートホール付近のお店に置かせてもらえるものなのでしょうか。

これについては、もちろんお店によるのですが交渉次第で無料で置かせてもらえるところも多いようです。

例えばスーパーや飲食店だとコンサートホールが使用される日は、そうでない日に比べて通りを行き来する人が確実に増えます。つまりスーパーや飲食店からしても演奏会当日は商売のチャンスということになります。

演奏会のチラシを置くことでさらに売り上げが伸びるチャンスがあるということですので、お店側にはメリットこそあれデメリットはありません。なのでお願いするときに前年の動員数を伝えることが出来ればさらにチラシを置かせてもらえる確率があがると思います。

近くの楽団と提携して、チラシを挟み込んでもらう

これはすでにしているところが大半だと思うのですが、同じコンサートホールを使用する楽団と提携して、こちらの演奏会では入り口で渡すパンフレットに相手の楽団のチラシを挟み込み、反対に相手の楽団の演奏会ではこちらのチラシを挟み込んでもらう方法です。

これもかなり効果があります。なにせすでに演奏会に足を運んでくれている「演奏会好きの人」の目に留めてもらえるので、少しでも興味を持ってもらえればすぐに集客できます。

バンドジャーナルの雑誌&WEBで無料告知

音楽之友社が発行しているバンドジャーナルという雑誌に無料で掲載してもらえます。雑誌に応募条件が書いていますのでその条件のとおりはがきを作って掲載してもらいましょう。

またはがきを送ると雑誌だけでなくWEB版のコンサートガイドにも掲載されるので、無料でここまで行き届いた演奏会の宣伝方法はありません。とにかく演奏会にたくさん来てもらいたい場合はここまでの3つのステップは広報として必ずやっておきたいです。

音楽の友

音楽之友社が発行している雑誌に「音楽の友」というものもあります。音楽の友でも演奏会情報を載せているのですが、こちらは雑誌についている応募券がないと演奏会の登録が出来ないようになっています。また対象が吹奏楽やオーケストラといった演奏形態ではなくクラシック音楽を主に取り扱っています。

音楽の友にはがきを送った場合でもWEB版コンサートガイドに情報が掲載されます。

雑誌は月刊で約1,000円です。

音楽の友とバンドジャーナル両方で告知する

音楽の友とバンドジャーナルの両雑誌で告知することもできます。その場合雑誌にそれぞれ情報が載り、WEB版のコンサートガイドには一つだけ掲載されるように音楽之友社側で調整してくれます。

WEBで告知する

最後がWEB告知による宣伝です。バンドジャーナルでもWEBで告知が出来ているのですが、なぜか音楽之友社の提供しているWEB版コンサートガイドはgoogle検索で上位に出てこないので、存在を知っている人にしか宣伝が出来ません。

また加えて、自身の楽団でサイトを運営している楽団だとそのサイト上で宣伝していると思います。

ただこれも前から楽団に興味がある人には告知が出来るのですが、なかなかgoogle検索の上位には上がってこないので、演奏会に行こうと考えている人の目に留まることはほとんどありません。

なので演奏会告知サイトを使用します。

おけなび

楽団の方には演奏会の告知を簡単にしてもらえ、聞きにいく側はカレンダーで一発検索してふらっと演奏会に行けるようにしたい!とぼく自身の欲を満たすために自作したのがこのおけなびです。できればこのサイトを使ってもらいたい!のですが、まだ登録がひとつもなく(2016/8/24現在)広報にならないので手を煩わせるだけになります。

将来的にはWEBの演奏会告知はおけなびと言われるようにします。

演奏会の告知が無料で出来るサイト一覧

より多くの人に見てもらうためにはサイト自体がgoogle検索で上位に表示されている必要があります。下記にgoogle検索で上位に表示されている演奏会告知サイトをまとめました。こちらで告知をしてみてください。

さらにgoogle検索では上位に出てきませんが、比較的演奏会情報が多く掲載されていて盛り上がっているサイトもまとめました。登録が多いということは固定のコアな閲覧者がついているはずですので、告知効果はありそうです。

演奏会で多くの人に楽しんでもらおう!

今回は吹奏楽やオーケストラなど楽団全般の演奏会告知方法を4つにわけて紹介しました。

近隣のお店にチラシを置かしてもらう、近くの楽団と提携する、バンドジャーナルに掲載するの3つは必ずやっておきたい広報活動です。

webでの演奏会告知はそこまで効果はありませんが、無料で登録できるので損はありません。時間に余裕があれば登録してみてもいいと思います。

たくさんの人に楽しんでもらえる演奏会、その参考にしてみてくださいね。