ユニクロ失敗談。このハズレ商品はやめておけ!ベスト5

ファッション

2016/10/02(日)

ユニクロで買ってしまったハズレ商品たち

ユニクロは安く品質もいいので無難なファッションをするにはもってこいのブランドです。最近は原価が高騰したのか品質は数年前に比べて悪くはなってきていますが、それでも値段を考えたらコスパはとてもいいです。

でもそんな無難な服の代名詞ともいえるユニクロですが、中には「どうしちゃったの?」と思わずにいられない無難とは程遠い商品も。ということで今回はユニクロから発売されているコレは買うのをやめておけ、という失敗しやすいハズレ商品についてランキング形式で紹介していきますね。

第5位:ベルト

ユニクロではたくさんのベルトが販売されており値段はだいたい2,990円。値段はベルトの中では安いほうなのですが質感が安っぽく、よく駅構内や商店街なんかで叩き売りされている1,000円の本革ベルトに少し毛が生えたような品質です。

3,000円出せば他にもっといいベルトが手に入りますのでユニクロだけで選んでしまうと失敗しやすいです。【参考記事:安いベルトのおすすめブランド】

第4位:プリントTシャツ

ユニクロでは毎年夏になるとユニクロTシャツ(UT)と銘打って数多くのTシャツを販売します。デザインも多くついつい買いたくなってしまうのですが、中にはモンスターハンターやメタルギアソリッドなどの有名ゲームや有名企業とコラボしたTシャツも多く、そういったコラボTシャツには大きくキャラクターや企業ロゴが描かれています。なので買っても外に着ていけないのですが、悪い年だとそういった実用性のないTシャツが種類の半分くらいを占めることもあります。

女性もののTシャツにもLINEアイコンとのコラボとか地雷Tシャツはありますが、全体としてはおしゃれなデザインが多いです。なぜなのかメンズのTシャツだけ扱いが雑です。

その中からずっと着ていけるプリントTシャツを選べるなら安いですしいい商品なのですが、数多くあるプリントTシャツから一枚を選ぶのって難しいんですよね。

無地Tシャツの方が好みに左右されず長年着ることができるのでおすすめです。

第3位:コート類

メンズのコート類、最近は他ブランドとのコラボ商品も増えておしゃれなコートも増えてきたのですが、コラボではなくユニクロが独自で出しているコートは失敗しやすい商品の一つです。

他のブランドも見て回ってそれでもユニクロのコートがいい!という場合はお得な買いものなのですが、「安い!」という理由だけでユニクロしか見ていないならハズレ商品になってしまうかもしれません。

ユニクロのイメージって「安いこと」だと思うのですがそもそもユニクロのコートは安くありません。普通に1万円台に乗って来ます。ウールの混合量が多いなど他ブランドよりも品質がいいのかもしれませんが、同じ値段ならそもそもサイズ感のあまりよくないユニクロで買うよりも、体のラインにフィットした自分に合うブランドで買う方が断然おすすめです。

MA1のようなブルゾン、Pコートやダッフルコートのようなウールコートは他のプランドも見てから買われることをおすすめします。ぜんぜんシルエットが違う事がわかると思います。TK(ティーケー)やikka(イッカ)、COMME CA ISM(コムサイズム)なんかが比較的安くて丈夫な服を取り扱っているので個人的にはおすすめです。【参考記事:より安くコートを買うには】

ただダウンジャケットについては、本物のダウンを使っていてここまで安いブランドはあまりないのでユニクロがイチオシです。

第2位:ジャケット類

テーラードジャケットのようなジャケットもユニクロで買うと失敗になりやすいです。

ジャケットもコートと同じ理由でハズレになりやすい商品なのですが、特にジャケットは体に合ったものを着ないと野暮ったくなるので、着丈の長く胴回りに余裕を持たせるユニクロのサイズ感だと失敗しやすいです。「買ったはいいけどなんか違うな…。」とすぐに着なくなっちゃってもったいないです。

しまむらやアベイルそれにGUの方がサイズ感のいいジャケットを取り扱っていて、さらに値段もユニクロより安いです。他ブランドで買うほういいと思います。

第1位:シャツ(Yシャツのこと)

このブログでもときどき書いているのですが、ユニクロのネルシャツやオックスフォードシャツなどのシャツ類はサイズ感が悪いので失敗しやすいです。

コートやジャケットと違い値段はとてもリーズナブルなのですが、丈がとても長くおなか周りをとてもゆったり目に作っているので普通に着ると野暮ったくなってしまいます。ワンサイズ下げて買うと案外着丈や胴回りはすっきりするのですが、今度はボタンが上まで留められないくらい肩周りが窮屈になりますので結局すぐに着たくなくなってしまいます。

値段が安く、あまり吟味せずにすぐ買ってしまい失敗する方が多いと思ったので1位にしました。

ただ、まれに商品名にスリムフィットと書かれたシャツが出るのですが、こちらはおなか周りがスリムに作られているのでサイズ感もよく、当り商品だと思います。【参考記事:安いシャツのおすすめ】

ユニクロで失敗しがちな商品をランキング

今回はユニクロから発売されているメンズ服の中から、この商品はやめておけという失敗しやすい商品をランキング形式で紹介しました。

コートやジャケットなんかは、他のブランドに比べてユニクロが特別安いわけではないので、他ブランドの服にもっといい服があるよ!という意味でハズレ商品ですし、ベルトに関しては単に品質が悪いです。

プリントTシャツは地雷のデザインが多いので慎重に選ばないと失敗しちゃいますし、シャツに関してはサイズ感が悪いのでハズレ商品になりやすいです。

それぞれ理由は違いますが、無難な服の多いユニクロでも注意したほうがいい服は結構あります。参考にしてみてくださいね。