ユニクロ2016年秋おすすめ!おしゃれな鉄板メンズコーディネート

ファッション

2016/10/02(日)

ユニクロで2016年秋の無難なコーディネートのおすすめ

「秋になって半袖じゃ肌寒くなってきたけどちょうどいい服がない!」そんな方はいませんか?

秋って急に何度も気温が変わったりして、昨日まで半袖でよかったのに今日は急に寒すぎる!なんてことも多いですよね。ファッションに興味があればもう夏のうちから秋の服を買ったりするものなのかもしれませんが、大学生活や社会人生活、仕事に趣味にと忙しいとなかなかそんな風にはいきません。

今回は2016年秋、ユニクロで買うことのできるおすすめのメンズ服を紹介していきます。秋は重ね着が多くなるのでコーディネートのことも考えて記事を書きました。

それでは見ていきましょう!!

1.まずはコーディネートの基本になる長袖Tシャツから

まずはコーディネートの基本になる長袖のTシャツについてみていきますね。

「半袖だと少し寒いな」となったらまずは長袖のTシャツに移行するのがおすすめです。ネルシャツみたいなシャツ(Yシャツ)と半袖Tシャツのコーディネートでもいいのですが、一度に二枚着るので洗濯物が多くなります。一人暮らしだと洗濯ってけっこう面倒なのでちラクしちゃいましょう。

それに秋が深まってきたらこの長袖Tシャツの上に、シャツだったりカーディガンだったりを羽織ればカンタンに無難なコーディネートができます。

ウォッシュボーダーボートネックT

ボーダーボートネックT ウォッシュボーダーボートネックT http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/180927 1,990円

このウォッシュボーダーボートネックTは生地が分厚くこれ一枚で着ることができるのでとっても重宝します。

ボートネックというのは鎖骨が出るくらいざっくり首元を切ってあるTシャツのコトです。垢抜けて見えておしゃれですよね。(服辞典はこちら

またウォッシュボーダーボートネックTがちょっと高いな、という方は、ユニクロでは無地のボートネックTシャツも販売されておりこちらの方は1,290円とより安く購入できます。こっちもシンプルで無難です。

ポケツキルーズフィットクルーネックT(7分袖)

ポケツキルーズフィットクルーネックT(7分袖) ポケツキルーズフィットクルーネックT(7分袖) http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/190764 1,500円

このポケツキルーズフィットクルーネックTも先ほどのボートネックTシャツと同じで半袖だとチョット寒いな…という時にさっと着ることができます。ちょっと大きめを買う方がこの服のよさが出ると思います。今年流行っているのでおしゃれ感がありますね。

このTシャツは袖の長さが7分袖になっていて、また生地もかなり分厚く丈夫な作りなのが特徴です。

値段も1,500円とそんなに高くないのでおすすめです。

ソフトタッチVネックT(長袖)+

ソフトタッチT ソフトタッチVネックT(長袖)+ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172339 1,000円

ソフトタッチVネックTは無難に着ることのできるオーソドックスなVネックTシャツです。なんでも今年は一つ上で紹介した7部袖Tシャツのように大き目のTシャツが流行っているみたいで、ユニクロ公式サイトの写真もかなり大き目を着ています。おしゃれなのかもしれませんが、個人的にはVネックTシャツはちょうどのサイズ感で着るほうが無難に着れるのでおすすめです。

値段も1,000円と安く、秋から春まで、そのまま一枚でも、さらにカーディガンやシャツの下にも着ることができるので色を変えて複数枚持っておいてもいいと思います。

商品名に「+」が付いている服は大型店でしか扱っていません。注意です!

2.次はTシャツの上に羽織れるシャツ

次は「長袖Tシャツでも寒いな」という時にさっと羽織れるシャツを紹介しますね。

秋の初めのほうだとボタンをあけてTシャツの上に羽織るコーディネートが、冬間近になってきたらボタンを閉めてカーディガンの下に着るコーディネートがおすすめです。今回紹介しているオックスフォードシャツに限らずシャツ類は長く着まわすことができます。

またシャツは特にサイズ感が難しいのでいろいろなサイズを試着するのがおすすめです。

ユニクロはシャツを一枚ずつ厚紙やクリップで包装して陳列しているのでそのままでは試着できません。ただ試着室に入る際店員さんに「シャツの試着がしたい」と伝えれば包装を外してもらえます。

またお店が忙しくなかなか店員さんに声をかけられないときは、色は限られますがどの店舗も試着用に各商品の各サイズをハンガーにかけてくれていますので、それを試着することでカンタンにサイズ感を見ることができますよ。(その他ユニクロの試着注意点についての記事はこちら

オックスフォードスリムフィットシャツ(長袖)+

ユニクロオックスフォードシャツ オックスフォードスリムフィットシャツ(長袖)+ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172926 1,990円

ユニクロのネルシャツやコーデュロイシャツなどのメンズシャツ類は着丈が長くお尻が隠れてしまい、また胴回りをゆったり作りすぎているので野暮ったい感じになってしまいます。

なので値段は安いのですが無難に着るというのが難しいのでユニクロのシャツ類は基本的にはあまりオススメできません。(おすすめのシャツブランドの記事はこちら

ただ時々ユニクロでは「スリムフィット」と商品名につくシャツが販売されることがあります。このスリムフィットシャツは着丈はあまり変わりませんが、胴回りをスリムに作ってありますのでおしゃれに着ることができます。(このオックスフォードスリムフィットシャツは「+」が付いていますので大型店でしか扱いがありません。注意!)

3.さらにシャツの上から羽織れるカーディガン

さらに秋が深まってもうそろそろコートを出さないといけないなという時も長袖Tシャツにシャツ、そしてこのカーディガンのコーディネートだと暖かく過ごすことができます。またすぐに脱げるので温度調節がカンタンにできる点もおすすめポイントの一つです。

長袖Tシャツにカーディガンをそのまま羽織ってもおしゃれに着ることができます。

ラムVネックカーディガン

ラムVネックカーディガン ラムVネックカーディガン http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/173219 2,990円

このブログでもよく紹介している(おすすめカーディガンの記事)のですが、ウール100%のカーディガンがたったの2,990円で手に入るのはユニクロくらいしかありません。それくらいコスパのいい鉄板カーディガンです。

ユニクロのメンズカーディガンは女性からも人気が高いですし、コーディネートしやすいシンプルで無難なデザインなのがいいところです。

無難な服選びにはサイズ感がもっとも重要なのですが、カーディガンは多少大きくても野暮ったい印象にはならないので例外的に大きめがおすすめです。

4.メンズのおすすめユニクロジーンズたち

ずっと秋におすすめのトップスの話ばかりしていたので、最後にズボン類について見ていきますね。

秋はトップスに茶色が入ることも多く、チノパンだと時には上下ベージュになっちゃったりします。出かける前にコーディネートで悩まなくちゃダメなのがチョット面倒なので、秋は色のかぶりにくいジーパン類がおすすめです。

ユニクロのおすすめジーパンについては記事にまとめました(ユニクロジーパンについて)のでココではさらっと紹介しちゃいますね。

おすすめはスリムフィットダメージとセルビッジレギュラーフィット

スリムフィットダメージジーンズ スリムフィットダメージジーンズ 3,990円

セルビッジレギュラーフィットジーンズ セルビッジレギュラーフィットジーンズ 3,990円

スリムフィットダメージジーンズは2016年春だけの商品だと思っていたのですが秋になっても作られ続けています。それくらい人気が高かったのだと思います。デザインもおしゃれで、また特に丈がちょうどいいので裾あげしなくていいのがおすすめポイントです。

色をはじめから落としてあるジーパンを裾あげすると、裾だけ妙にキレイになっちゃってヘンな感じになっちゃいますよね。これではいくら元がおしゃれなジーパンでも台無しです。

セルビッジレギュラーフィットジーンズは色落ちを楽しむジーパンです。スリムフィットのセルビッジも出ているのですが、こちらはストレッチ加工になっていてポリウレタン2%だけ入っています。

色落ちを楽しむくらい本格的なジーパンなら綿100%のジーパンの方が個人的にはおすすめです。

秋はユニクロの鉄板商品でコーディネートしよう!

今回は2016年秋にユニクロから発売されている服の中からコーディネートを考えたおすすめの鉄板メンズ服を紹介しました。

今年2016年に流行っている大き目のサイズ感の服も紹介しましたので、無難よりももうチョットだけおしゃれしたい!方はポケツキルーズフィットクルーネックTシャツが特におすすめです。おしゃれに着ることができると思います。

冬になれば秋に買ったこれらの服の上にコートを羽織るだけでいいので、ほんっとに今回紹介した服は秋冬春と3シーズンにわたってずっと役立ってくれます。(2017年春のおすすめ商品はこちら!