大きすぎず小さすぎずぴったりなサイズ感のシャツとは【写真有】

ファッション

2016/03/30(水)

シャツのサイズ感を詳しく紹介

シャツ(Yシャツ)に関わらず服を買うときに気をつけることをもう一度おさらいです。

以前の記事はこちら(大学でのメンズファッション。普通の服装のルール3つ

普通な服装のルール
柄物は避ける!
落ち着いた色から選ぶ!(黒、ネイビー、灰色、ベージュ、白、カーキ)
サイズ感が大事!見てるだけでは難しいので必ず試着を!

そしてこの中でも3つめの「サイズ感」がもっとも難しい部分なのでした。

今回の記事では特にシャツ(Yシャツ)のサイズ感について紹介していきます。春先はシャツが一枚あれば着まわしが楽になります。ぜひ一枚は買っておきたいですよね!

シャツのサイズ感について見本を見てみよう

シャツのサイズ感をそれぞれ小さめ・ちょうど・大きめの3に分けて見ていきましょう。

今回見本にさせてもらっている服はダサさが目立つようにチェックシャツにしていますが、以前の記事でも紹介したように最初のうちは柄物は避けたほうがいいので、見本の服の柄についてはあまり気にしないでください。

小さめ

ネルシャツ小① http://lineq.jp/

ネルシャツ小② http://shop.plaza.rakuten.co.jp/sweet-sue/

ネルシャツ小③ http://shop-list.com/

ちょうど

ネルシャツ中① http://voi.0101.co.jp/voi/index.jsp

ネルシャツ中② http://www.magaseek.com/top/index/tp_1

ネルシャツ中③ http://zozo.jp/

大きめ

ネルシャツ大① http://r25.yahoo.co.jp/

ネルシャツ大② http://www.dena-ec.com/

ネルシャツ大③ http://zozo.jp/

どうでしたか?大きさによってだいぶ印象が違うように感じると思います。

「小さめ・ちょうど・大きめ」のどれがいいかは一概には言えず、あえて小さめ、あえて大きめといったファッションをしている方もいます。ただ、小さめや大きめのサイズ感の服はちゃんと着るのがとても難しいです。

なのであまりシャツを持っていない時や無難に着たい場合は「ちょうど」のサイズ感を目指すのがいいと思います。

次はそのシャツを無難に着る時に目指すべき「ちょうど」のサイズ感の見極め方を紹介します。

ポイント①肩の縫い目の位置

先ほどの写真を見ていただきたいのですが、肩の縫い目に注目してみてください。

「小さめ」のシャツでは第一ボタンを空けているのでごまかせていますが、ボタンを閉めた状態をイメージすると完全に肩の縫い目のラインが肩の骨よりも内側に入っていますよね。

「大きめ」のシャツでは肩の縫い目が肩の骨よりも外側にきています。

最後に「ちょうど」のシャツでは肩の縫い目と肩骨の終端がきれいに合っていることがわかると思います。

この肩の縫い目と肩骨の終端がちょうど合っているシャツが「ちょうど」のサイズ感のシャツとなります。

ちょうどいいサイズ感のシャツとは①
肩の縫い目と肩骨の終端がちょうど

ポイント②着丈の長さ

先ほどの写真をもう一度見ていただきたいのですが、今度はシャツがどの程度ズボンにかかっているかに注目してみてください。

「小さめ」のシャツはもう少しでベルトが見えそうです。

「大きめ」のシャツはズボンのチャック部分がほぼ完全に隠れてしまっています。

「ちょうど」のシャツはその中間で、ズボンのチャック部分や、画像では解りませんがお尻が3~4割隠れるくらいの着丈になっています。

このチャックやお尻が3~4割隠れるているシャツが、ちょうどいいサイズ感のシャツになります。

ちょうどいいサイズ感のシャツとは②
チャック、お尻が3~4割隠れている着丈

ポイント③背中の生地のあまり具合

このチェック項目は上の二つで「ちょうどいいシャツ」ならだいたい大丈夫なので確認しなくてもいいのですが、一応紹介しておきます。

写真からは解らないのですが、シャツを着て背中の生地を引っ張ってみてください。このときに二人羽織できるほど生地が余っているなら大きすぎます。そうでないならちょうどいいサイズ感です。

ちょうどいいサイズ感のシャツとは③(おまけ)
背中に二人羽織できるほどの生地余りがないこと

ちょうどいいサイズ感のシャツのまとめ

ちょうどいいサイズ感のシャツ
  1. 肩の縫い目と肩骨の終端がちょうど
  2. チャック、お尻が3~4割隠れている着丈
  3. 背中に二人羽織できるほどの生地余りがないこと

いかがでしたか?

シャツのサイズ感はとても難しいです。なので他の服に比べてサイズ感に注意して試着をちゃんとしないといけません。

買うときに試着しないといけないのが面倒ではあるのですが、買ってしまえばTシャツみたいに首が伸びたりするコトもないので長ーく着ることができるのもシャツのいいところ。それに春先とかは一枚あると寒いときにさくっと羽織れてめちゃくちゃラクですよね!

新生活が始まるこの時期、ご自身の体型にあったちょうどいいシャツを見つけてみてはいかがでしょうか。

ネルシャツ中② http://www.magaseek.com/top/index/tp_1

安くて無難なデザインのシャツブランドについてまとめました。合わせて参考にしてみてくださいね。→安くて無難なシャツのおすすめ!