5,000円以下と安い!大学での春夏おすすめメンズブランド

ファッション

2016/03/29(火)

メンズ、大学におすすめのブランド

春です。大学でも新学期が始まりますね!大学では制服から私服になり、人間関係だけでなく服装の面も新しくなります。そこで今回は大学でラクに着れてそしてなにより安いメンズブランドを紹介しています。もうすでに新しい生活をスタートさせている方もこれからという方も参考にしてみてくださいね!

サイズや色などについてはコチラの記事にまとめました。(大学でのメンズファッション。普通の服装のルール3つ

安い!おすすめブランド3つ

ユニクロと無印良品、そしてGAPの3ブランドが大学向けの安いブランドでは特におすすめ!

しまむらやネットで買える安い服は、生地がとっても安っぽいです。そしてあまりにも安っぽい生地だと洗濯ですぐにへたってしまいまい実はあまりお得でなかったりします。

ユニクロと無印良品そしてGAPに並んでいる服は安いのは安いですが、ちゃんと生地が丈夫なブランドになります。ブランド一つ一つのおすすめポイントを紹介していきますね。

ユニクロ

ユニクロロゴ

安い!そして品質のいいブランドといえばユニクロですよね!…ただこれは数年前までの話で最近のユニクロを見るとそうとはいえない側面もあります。

ここ2年でユニクロは全製品の値段を2割程度値上げしました。また3年ほど前から生地の品質がどんどん改悪されており、どんどんペラペラになって、どんどん化学繊維を混ぜてきています。

さらにユニクロ特有の服のサイジングの悪さは昔から変わらず健全(着丈が長すぎる)ですので、昔は着丈の長さに目を瞑ってもあまりある品質の良さと安さがあったユニクロですが、最近は急激に良さをなくしています。ペラペラで着丈の長い服といえば本当にオタクが着ている服そのものになってしまいます。

そうはいってもまだまだお買い得の商品はあります。ユニクロのお買い得商品は、ほとんどが定番商品ですのでその紹介をします。

2017年9月23日追記:

この記事は2015年に書いたのですが、最近少し状況が変わってきました。ユニクロは2016年後期くらいから高級路線に入っていて、やはり値段は下がらず高いままですが、品質についてはかなり持ち直してきています。

シャツの着丈が大きすぎるのはあいかわらずです笑(参考記事:ユニクロハズレ商品

ラムVネックカーディガン

3000円以下でウール100%のカーディガンが買えます。なかなかウール100%のカーディガンを低価格で取り扱っている服屋さんはないので、とても安いし重宝します!また、高校生のときにブレザーの下に着ていた人も多いと思うので、その場合大学でも十分着ることができるので捨てずに持っておくと吉です。(参考記事:安いカーディガンのおすすめ

ラムVネックカーディガン http://www.uniqlo.com/jp/ 2,980円

スーピマコットンVネックTシャツ

スーピマコットンTシャツのいいところはとにかく着心地がいいところ。またVネックなのでシャツの下やカーディガンの下に着ても、丸首(クルーネック)よりもすっきりした印象になるので着まわしがしやすいです。1000円で買えるので何枚か買っておくといいかもしれません。

スーピマコットンVネックT http://www.uniqlo.com/jp/ 1,000円

ユニクロで取り扱っている、より安いTシャツとしてパック入りTシャツ(500円)がありますが、やっぱり着心地がいい分スーピマコットンがおすすめです。

ドライカノコポロシャツ

ポロシャツは夏一枚で着ることができてとても便利です。何枚か持っておくと急いで出かけるときにラクです。柄については無地のもの、そして腕周りにラインが申し訳程度に入っているシンプルなものの方が暑苦しくなく夏に合っていると思います。(参考記事:安いポロシャツのおすすめ

ドライカノコポロシャツ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/164186 1,980円

ドライカノコデザインポロシャツ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/169128 1,980円

セルビッジレギュラーフィットジーンズ

最初は黒に近い濃紺ですが、何年も履いているうちに下にあげたダメージジーンズのような色になっていきます。色落ちを楽しむためにはある程度生地が分厚くないといけないのですが、このジーパンは十分な分厚さがあります。きっと大学を卒業するころには自分だけのジーパンになっているはずです!(参考記事:ユニクロジーパンの種類

セルビッジレギュラーフィットジーンズhttp://www.uniqlo.com/jp/store/goods/173890 3,980円

スリムフィットダメージジーンズ

これは定番商品ではないので、たぶん今年2016年にしか買うことができません。ユニクロらしくない商品で、長さが短めですが夏はサンダルとかも履くのでちょうどいいです。(2017年追記:2017年も販売されていて定番商品化されました。)

ズボンはジーパンとチノパンがそれぞれ一つずつあればぎりぎり平日の大学を乗り切れます。なのでまずはこの二つを揃えて、残りは友達や先輩の履いているズボンを参考に買われると失敗が少なくなると思います。

スリムフィットダメージジーンズhttp://www.uniqlo.com/jp/store/goods/177157 3,980円

無印良品

無印良品ロゴ

無印良品といえばシンプルで品質のよいブランドのイメージが強いですし、本当にいいものを取り扱っています。

ただその分値段設定は高めで、あまり服にお金をかけたくない大学生の場合、コスト面で少しとっつきにくいところがあります。

今回は無印良品の商品の中でも比較的安い価格で手に入るコスパのいいものを紹介しています。

オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ

なかなかサイズ感のいいシャツって低価格では売っていません。低価格帯の店では大きめのものが多く、それではまるでパジャマのようになってしまい買うのが難しいです。無印良品のこのボタンダウンシャツは3,000円なのでユニクロと比べてしまうと少し割高に感じますが、サイズ感や素材は1万円を超えるブランドと変わらないのでめちゃくちゃお安いシャツです。(参考記事:安いシャツのおすすめ

オックスボタンダウンシャツhttp://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247889383 2,980円

ヌメ革太幅ベルト

無印良品のベルトはほんっとに品質がよくて革の風合いがとても強く出ています。大学では毎日ベルトをつけるコトになり品質のよくない安いベルトだとすぐに買い換えることになります。このベルトであればまず間違えるコトなく4年間は余裕で持ちます。とにかく安い!のヒトコトに尽きます。(参考記事:安い革ベルトのおすすめ

http://www.muji.net/cite>

GAP

GAPロゴ

ユニクロ、無印良品に比べると知られていませんがアメリカ発のブランドです。

普段、通常時の価格は無印良品よりも高めでなかなか買うコトができないブランドですが、季節の変わり目のセール時やアウトレットにあるGAP、そして全国に数店舗だけあるファクトリーショップではユニクロかそれ以下の価格で買うことが出来ます。

GAPのトップスは胸元に大きくブランド名「GAP」がデカデカと書いてあったりサイズがアメリカ仕様だったりとあまりおススメできませんが、ズボン類は本当におすすめです。

ジーパン

GAPのズボン類は品質がとてもいいです。またシルエットもキレイなのでダボつかずすっきり着ることができます。上に書いた安い時期・場所で買うと3,000円くらいで買うことが出来ます。おすすめはユニクロと同じで黒に近い濃紺です。履いているうちにどんどん体に馴染んでいきます。品質は元値が高い分ユニクロよりも断然いいので、お安い価格で買えるチャンスがあれはGAPでジーパンを買うのがおすすめです。

1969 slim fit jeanshttp://www.gap.co.jp/ 9,900円

チノパン

GAPはチノパンの品質もいいです。履き心地がいいので毎日でも履きたくなります。ジーパンと、そしてベージュかカーキのチノパンを一つ持っておいて、大学の講義のある一週間交互に履いて着まわしするとラクできます。値段は通常時で8,000円ほど、セール時で約3,000円。セール時期を逃した・近くにアウトレットがない場合はユニクロでチノパンを買ってもいいと思います。

The gap khaki http://www.gap.co.jp/ 7,900円

大学でおすすめの安いメンズブランド

今回は大学に向けて特におすすめの安いメンズブランドを3つ紹介しました。

今回紹介したブランド、ユニクロ、無印良品、GAPで十分に春夏用の大学新生活への服をそろえることができます。

ジーパン4,000円、VネックTシャツ1,000円、シャツ3,000円で計上下8,000円前後で揃えられますので、毎日私服が必要な大学生には安ければ安いほどうれしいですよね!

ぜひ大学での新生活を楽しんでくださいね!