冬ゼッタイ必要なメンズコートが安い!リサイクルショップを狙え!

ファッション

2017/09/19(火)

リサイクルショップでコートを買おう!

ユニクロや無印良品、GAPで服を揃え、ある程度どんな服が無難なのかコツを掴めたらリサイクルショップにもぜひチャレンジしてみましょう!男性用(メンズ)の場合、冬にぜったい必要なコートはユニクロでも1万円越えが当たり前ですし、少しでも安いメンズコートを探すならやっぱりリサイクルショップの古着から探すのがおすすめです。Pコートが2,000円くらいで売っていたり、チェスターコートが4,000円で売っていたり、とっても安い!

今回はリサイクルショップでメンズ用のコートを買うときの注意点やおすすめポイントを紹介しますね。

おすすめのリサイクルショップ

リサイクルショップは全国いろんなところにあると思います。個人的にはセカンドストリート(2ND STREET)が好きです。コートやジーパンの掘り出し物が多く、値段設定間違ったんじゃないかというくらい安いです。(地域によりけりかもしれませんが)

近くに店舗がある方は一度覗いてみてくださいね。

リサイクルショップのメリット

リサイクルショップメリットとしてはやっぱり安いところ!新品で買ったら1万円越えするコートでも2,000円以下で手に入っちゃいます。

さらにリサイクルショップは服屋さんと違って店員が話しかけてこないので、何時間でもゆっくりと試着できます。服屋さんよりもリラックスして買い物できるのもリサイクルショップのいいところです。ただ、個人経営の”おしゃれな古着屋”に関して言うと、普通の服屋さんのように話しかけてきたりもしますし、またそもそも入りづらい雰囲気のところも多いです。

少なくともセカンドストリートについてはいろいろな店舗に行っていますが今まで店員に話しかけられたことは一度もありません。そういう面でもセカンドストリートはおすすめです。

リサイクルショップの注意点

リサイクルショップでコートを買うときの注意点としてはやっぱり試着をいつも以上にちゃんとすること!これが第一です。後から後悔しちゃうなんてことにしたくないのでチェックポイントを詳しく見ていきましょうね。

1.まずはコートを試着!

ある程度大きなリサイクルショップだとちゃんと試着室を用意してくれていますし、またコートなら羽織るだけなので簡単に試着できます。先ほども紹介しましたが、リサイクルショップで店員が話しかけてくることはないので、気の済むまで何度も何度も試着してください。コートの試着に関してチェックポイントを一覧で照会しておきますね。

  • 肩がこらないか
  • 重ね着(セーターなど)をしても余裕を持って着られるコートか
  • ダッフルコートは難しいのでおすすめできない

肩をまわすなどして、長時間着ていても肩がこらないかちゃんと見ておきましょう。いくら気に入ったコートでもすぐに肩がこるのであれば、きっとしばらくすると着なくなってしまいます。いくら安いコートだとはいえもったいないですよね。

重ね着に関しては、商品のセーターを羽織った状態でお目当てのコートを試着するなどするとよりイメージが沸きやすくなりますのでおすすめです。

ダッフルコートはなかなか無難な格好になりません。よっぽど気に入ったダッフルコートにめぐり合ったのでない限り購入はおすすめできません。(コートの種類は服辞典を見てね!)

2.ボタンのほつれ、シミがないかチェック

新品のコートなら試着してサイズ感を確認するだけでいいのですが、リサイクルショップの服は古着なのでちゃんとダメージ感もチェックしておきましょう。特に安いコートには何か裏があるかもしれませんよ。

店員が検品時に気づいたシミやほつれは値札に注釈で書いてくれていますが、チェック漏れのシミやほつれは自分で見つけないといけません。特によく動くところ、腕の付け根やボタンやジッパーは破損していることもあるのでちゃんと目で見て確認してくださいね。あと、シミにも注意!コートを広げてみてちゃんとシミがないかチェックしてみてくださいね。

リサイクルショップでコートを買おう!まとめ

今回は新品で買うと1万円はオーバーしてしまうメンズコートをお安い価格で手に入れられる、リサイクルショップを紹介しました。

無難な格好を目指すのならまずはPコートがおすすめです。後は最近流行っているチェスターコートもおすすめ。とりあえずこの2着さえあれば冬を過ごすには十分だと思います。

参考にしてみてくださいね!