ベルトはどこで買ったらいい?安くて無難なメンズブランド紹介

ファッション

2016/04/06(水)

安くて丈夫なベルトのオススメブランド

服屋さんを一日中周り、やっと大学に行く日数分の服を上下一式揃えて「さあ、あとは大学へ行くだけだ!」と思っていたら買い忘れ。そう、ベルトや靴、靴下とか下着類です。服を揃えるだけでエネルギー使い果たしてるのもありますし意外とこういう事ってありますよね。

服については安くで買えて長持ち、そして無難という3つの観点からオススメのブランドを紹介させていただきました。コレ(上下で服1万円以下!大学での春夏おすすめメンズブランド

今回はそのおまけ?的な記事として、ベルトをこれまた安く、長持ち、無難というポイントでオススメしたいブランドと商品を紹介したいと思います。

ぼく自身服装に興味がなくあんまり凝った格好をしたいと思っていません。なので、バリバリオシャレな方にはかなり物足りない内容になっていると思います。服じゃなく趣味にお金を使いたい方や、この春から大学だけどあまり服を買ったことがないからなんか参考にしたいな、といった方の参考になれば幸いです。

ではさっそく見ていきましょう!!

ベルトのオススメは革素材

ベルトってだいたいどこの服屋さんでも売っているので、本当にどこで買うか迷いますよね。そして下着と同じくあんまり見えない部分なので手を抜いてしまいがちです。

ただベルトは丈夫なのを一本買っておけば大学在学中の4年間は買い足す必要がないくらいとっても持ちがいいです。なので、一本いい素材のものを買うと後がとてもラクになります。

無印ベルト茶 http://www.muji.com/jp/ 革のベルトは長持ちなのもいいところ。

またベルトは出来る限り革でできているものをオススメします。丈夫なのも革のいいところですし、それに革以外の素材で出来ているベルトは間違えると子供っぽくなってしまいとても合わせるのが難しいです。

革のベルトが丈夫で無難!

ベルトの色とちょうどいい長さ

ベルトの色は茶色か黒、赤茶色が無難でオススメです。だいたいどんなズボンにも合うので買い足す必要がないのもグッドですね!

長さについてです。ベルトの穴は多くの商品で5穴開いています。その3つ目、ちょうど真ん中の穴で留められる長さがちょうどいいです。

また、ベルトの中には自分で長さ調節ができるベルトもあります。今回紹介するものの中ですとグローバルワークスの一部の商品については長さ調節が可能です。

ベルトのオススメブランド3つ紹介

それではベルトのブランドを紹介していきますね。もう一度なのですが安くて丈夫で無難なベルトを選びました。

ユニクロのベルトはどうなの?

ユニクロのベルトは安いです。革のベルトが2,990円で買えます。…ただ、安いのは安いのですが残念ながら素材があまりよくありません。ペラペラで革の丈夫さが失われてしまっていて、値段に比べて安っぽく感じてしまいます。なのでベルトに関しては他のブランドの方がオススメです。

American Eagle(アメリカンイーグル)

americaneagle

American Eagle(アメリカンイーグル)はジーパンで有名なブランドです。値段設定はGAPとよく似ています。ただ、GAPに比べると少しだけ店舗が少ないです。

革のベルトを多く取り扱っており、また値段もとてもリーズナブルなのです。ペラペラな革という訳でもなくかなりさわり心地のいい革が使われています。安くて丈夫で無難なベルト、個人的にはこのアメリカンイーグルのベルトが一押しです!!

スリムレザーベルト

とにかく合わせやすいです。後からサイズ調整はできませんので購入時に体に合ったものを選びましょう。

しなやかで「革!」という感じがしてとってもいいです。

アメリカンイーグルベルト1 http://www.aeo.jp/top/CSfTop.jsp 3,490円

スキニ―レザーベルト

コチラもとにかく合わせやすいです。同じく後からサイズ調整はできません。

アメリカンイーグルのベルトは今回紹介した2つ以外の商品についてもどれも気持ちのいい革を使っているのでオススメです。ぜひ実店舗に行って好みのベルトを探してみてください。

アメリカンイーグルベルト2 http://www.aeo.jp/top/CSfTop.jsp 赤茶色のベルトもオススメ! 2,990円

無印良品

無印良品ロゴ

無印良品は服のブランドとしても紹介させてもらいました。シンプルで品質のよい商品が多いのが特徴でそれはベルトでも一緒です。

他の商品の値段設定は高めですが、ベルトは比較的買いやすい価格にしてくれていますのでお買い得ですね。

ヌメ革太幅ベルト

無印良品の「ヌメ革太幅ベルト」。これはとってもオススメです。とにかく革らしさが十分すぎるほど出ていますし、値段も3,990円とユニクロプラス1,000円で購入することが出来ます。

「ヌメ革」というのは皮のなめし方のことらしく、タンニンでなめすことで丈夫な革にしているということでした。無印良品ではこれ以外のヌメ革の商品もたくさん用意してくれていてますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

無印ベルト黒 http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247041941 革の風合いがスゴイ! 3,990円

無印ベルト茶 http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247844580 茶色もあります 3,990円

バックル(鉄の留め金の部分)もシンプルでいいですし、とにかくあわせやすいです。

デメリットとしては少し太すぎるところです。よく着るズボンのベルトループに入らなければせっかくいいベルトでもベルトの意味がなくなっちゃいます。なので買うときはよく履くズボンを着た状態でベルトを見に行かれるのがベストですね!

グローバルワークス

グローバルワークスロゴ

グローバルワークスは流行りの商品を多く取り扱っている印象があります。

ユニクロに比べれば高い価格設定ですが、ものによっては無印良品やGAPと同じか安いくらいで買うこともでき、ベルトに関してはその中でもかなり安く提供してくれていてオススメです。

レザーベルト

グローバルワークスのレザーベルト。とにかく値段が安いです!2700円となんとユニクロよりも安い!

また、コチラの商品は長さ調整ができるので買ってから自分にぴったりの長さに調節することができるのもいいところですね!

グローバルワークスベルト1 http://www.dot-st.com/ 編み編みのベルトもいい! 2,700円

ずっと使えるタフなベルトを一本買っておこう

いかがでしたか?

ずっと使える丈夫なベルトが一本あればとってもラクです。毎朝選ぶ必要もなくなりますし、少しずつ色が変わっていったりする変化も愛着がわいてきます。

ぜひご自身に合うベルトを探してみてくださいね!