またDeNA「ロボネコヤマト」AIニュースまとめ(2016/7/20)

AI AIニュース

2016/07/20(水)

2016/7/20の人工知能ニュースまとめ

今日もDeNAの自動運転参入の話が入ってきました。7月に入って毎日のようにDeNAの人工知能や自動運転関連の話を聞きます。

それではDeNAとクロネコヤマトが取り組む新サービス「ロボネコヤマト」を中心に今日のAIニュースまとめをどうぞ!

DeNAとクロネコヤマトの自動配送サービス「ロボネコヤマト」

DeNAとヤマト運輸、自動運転で荷物届ける「ロボネコヤマト」を始動cnet2016/07/20/18:03 ヤマト運輸とDeNA、自動運転配送も視野の「ロボネコヤマト」始動(ニュース)itpro2016/07/20/17:13

今日はこのニュースがとても多く取り上げられていました。にしてもまたDeNA。7月に入ってからDeNAとドコモ、そして九州大学による構内バスの自動運転化だったり、DeNAとPreferred Networksという日本の天才集団が一緒に新会社を立ち上げたり、ほぼ毎日DeNAの人工知能の話を聞いているような気がします。

かなり本気でDeNAは人工知能産業のシェアを奪いにきている気がします。

さて今回のロボネコヤマト、冗談のようなユニークなネーミングですが来年の3月にはもう実験段階に入り、さらに2018年にはドライバーは一応乗せるものの基本的には自動運転にすべて任せての運行試験を予定しているということで、かなり話が進んでいるようです。

近年ネットショッピングの取引量が増え、それに伴い配送量が増えているということなのでクロネコヤマトなどは自動運転化したい願望はめちゃくちゃ強いんだろうなと思います。

未来を予測する人工知能

[ITmedia ビジネスオンライン] 人工知能が未来を予測! 世界初&日本発の新サービスがスゴそうitmedia2016/07/20/08:00

未来を予測するマーケティングがアメリカでは話題になっているようです。

過去のデータを人工知能に教えて未来を予測するって、ニューラルネットワークやビックデータの活用といった話が出だした数年前あたりから競馬とか株とかではずっと言われている気がしますが、マーケティングに真剣に導入できる段階までついに来たという点が新しいのだと思います。

そこまで詳細に未来のことを教えてもらえるなら、未来を変える的なコトが本当にできるようになるんですね。

AIが効率的にインターネット広告を出す

サイバーエージェント、広告配信をAIで最適化 システム提供日本経済新聞2016/07/20/06:16

人口知能によってインターネット広告をより効率的に出すサービスをサイバーエージェントが始めるという話。

googleアドセンスなんかだとすでにしれっと当然のように広告選びに人工知能を使ってそうですが、確かに広告主側からすれば本当に広告を見てもらいたい人に広告を出したいので、広告主からすればいい話だなと思います。

AIで列車遅延情報を予測

AIで列車の遅延時間を予測–ジョルダンと富士通が実証実験cnet2016/07/19/20:17

人工知能で列車の遅延を予測する機能をジョルダンが導入予定という話。富士通と共同だということです。

遅延の予測って人工知能でしなくても、障害を取り除くための時間を人が判断すればいいだけなんじゃと思うんですが、どうなんでしょう。なんか今日はムリヤリ人工知能を絡めた話とか、すでに有名な話を焼き増しでお伝えしてしまっている感があります。

凄腕パイロットに空戦で圧勝したALPHA、たったの3600円

[ITmedia News] “トップ・ガン”がAIに惨敗 摸擬空戦で一方的に撃墜 ハードはわずか35ドルのRaspberry Piitmedia2016/07/20/08:41

最後に以前お伝えした戦闘機AIのALPHAが凄腕パイロットに圧勝した話の後日談的な話。なんとALPHAはわずか3600円で手に入るハードウェア上で動作していたということでした。

てことは3600円あれば人間よりも有能なパイロットが手に入るということですよね。めッチャ安い。

2016/07/20:その他の人口知能ニュース

NEC、AI技術群のブランド名称を「NEC the WISE」に日経BP2016/07/19/20:26